ウェブは“空間”を資源化する〜ソーシャル時代の情報空間論/鈴木謙介

ウェブとリアルとの間における、ヒト・モノ・カネ・データの交通が激しくなっている。O2O、オムニチャネル、IoT……、キーワードは無数にあり、ウェブとリアルの融合は進む。では、リアル空間がウェブ情報と切り離せなくなったとき、それぞれをどの視点から評価すればよいのか? 記事を読む »

任天堂はなぜ勝者となりえたのか/サイトウ・アキヒロ

結果としてプラットフォーマーになれなくとも、その革新性と進化によって、消費者以上に業界内に多大な影響を与えつづける企業ソニー。その蹉跌のなかに、日本企業の可能性が垣間見えてくる。新しいルールを生むのはソニーのようなチャレンジ精神のある企業だけだ 記事を読む »

人間は知能を人工化することができるのか?〜想像と思考を拒絶する人工知能 その1

人工知能をめぐる議論は各分野に波及するものである。それは、人間とはなにか、知能とはなにかをめぐる問題設定にほかならないからだ。人工知能が人間をかけて離れていく可能性を探る。 記事を読む »

日本人はロボットアニメにどんな夢と欲望を託したのか〜アニメが描いた日本の現在と未来①

稲田豊史(構成:3rd.mobi編集部) 日本人の無意識のなかにあるロボット観をアニメのなかから探る。アニメ作品に現れたロボットたちは、まだ見ぬ未来への想像を通して社会背景を照らしつづけてきた。『セーラームーン世代の社会論』(すばる舎)著者の特別連載・第1回。 記事を読む »

 

パナソニックがOCRエンジンをクラウドで提供開始~OCR機能を必要に応じて柔軟にソフトウェアに組み込み

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(以下、パナソニック)は、2017年6月8日(木)より、ソフトウェア開発者向けOCR開発キット「カラーOCRライブラリー」をクラウド上で利用できる「クラウドOCRサービス」の提供を開始します。今回の提供内容は、「カラーOCRライブラリー」のラインアップの中から、名刺、免許証、領収書・レシート、QRコードの認識に特化した、4種類のOCRエンジンが対象となります。

3Dプリンターをインターネットに繋げて運用効率を大幅に向上させた実績を持つ『3DプリンターIoTキット』発売開始! 女性向けのフルオーダーシューズ「シューズカフェ」の木型製作で延べ4,000時間の稼働実績あり

​株式会社ミリメーター(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:粕谷孝史)は、3Dプリンターをインターネットや社内LANから利用可能にする『3Dプリンタ IoTキット』(Baseセット 標準カメラ付き 1セット 税別55,000円)を2017年5月23日に販売開始しました。今年1月に開始した自社のフルオーダーシューズサービスにおいて運用コストを大きく削減した実績があり、日常的に3Dプリンターを利用する企業や個人にお薦めの商品です。

日本初!AI 関連論文を自動カテゴライズ 読みたい論文がワンクリックでみつかる「Scholar.AI」誕生 ~毎日自動更新で最大60本の論文を閲覧可能~

ディップ株式会社は、人工知能キュレーションメディアの『AINOW(アイノウ)』(http://ainow.ai/)にて本日、AI 論文分類サービス「Scholar.AI」(http://ainow.ai/category/scholar-ai/)を公開いたしました。

DMM.comオリジナル住宅用蓄電池「DMM.make smart」 販売開始!

Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都港区、 代表取締役:片桐孝憲、http://www.dmm.com/ 以下、DMM.com)は、「DMM.make」ブランドのオリジナル住宅用蓄電池を発表、2017年5月22日より受注を開始しました。

TECH::CAMPによる「VR Experiential session」にて弊社エンジニアがVR開発の裏話を講演!新作VRコンテンツ体験会も!

株式会社ダズル(代表取締役CEO:山田 泰央、本社:東京都渋谷区、以下「ダズル」)は、開発技術の側面からVR業界を支援する取り組みである「Dazzle VR Tech Action」の一環として、株式会社div(代表取締役: 真子就有、本社:東京都渋谷区、以下「div」)が開催する、VR開発初心者向けイベント「VR Experiential session」にて、VRコンテンツ開発の開発秘話をテーマに講演することを決定致しました。また、開発中であるHTCVive向けマルチプレイFPS「Rays」の先行体験会も実施致します。

リフォーカス機能で撮影後にボケ効果を調整可能、ZTE、デュアルカメラ搭載の『ZTE BLADE V8』を5月25日から発売 デュアルレンズスマートフォンが3万円台で。料理や人物撮影をより魅力的に

ZTEジャパン株式会社は、デュアルカメラ搭載のスマートフォン『ZTE BLADE V8』を5月25日(木)より発売開始いたします。

インスタ映え分析データを初公開!SNSで話題になりやすい写真の特徴とは?

SNS映え投稿分析のスナップレイス(本社:東京都品川区 代表:椛島恵里香)は、SNSの様々なデータを独自のアルゴリズムで分析し、インスタ映え・SNS映えするスポットを抽出していますが、その抽出の際の分析データを初めて公開しました。

若い女性を中心に利用者を増やしているインスタグラムは、写真・動画投稿のSNSアプリです。そのインスタグラムで「いいね!」が付きやすい投稿を「インスタ映え」する投稿と呼んでいます。

SIMチェンジ、「おすすめ格安SIM比較診断」を全面リニューアル 操作性とデザイン性のアップでより使いやすく

エネチェンジ株式会社(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:有田一平)が運営する格安SIM比較サイト「SIMチェンジ」(http://simchange.jp/)は、比較診断サイト「おすすめ格安SIM比較診断」をリニューアルしましたのでお知らせいたします。ご利用いただくすべての方にとって、より使いやすく、よりわかりやすい構成やデザインを用い、全面的に刷新いたしました。

少ないデータでも分析可能、スパースモデリング技術を応用したデータ分析サービスを提供開始 〜ディープラーニングの適用が難しい分野にも対応〜

スマートフォンアプリを使ったヘルスケアサービスを提供する株式会社ハカルス(本社:京都市中京区、代表取締役:藤原健真)は、少ないデータから本質部分を抽出することに優れているスパースモデリング技術を応用したデータ分析サービスを、法人向けに提供開始します。

ナディア、モメンタム ジャパンと共同で「フィジタル・エクスペリエンス・ラボ」 を推進  AR、VR、MRのxR領域で業務提携 デジタルマーケティングにおいて注目されているxR分野についてナディアとモメンタムが強力なパートナーシップを締結

株式会社ナディア(本社:東京都港区、代表取締役CEO:宮本 清之、以下 ナディア)は、株式会社モメンタム ジャパン(東京都港区、代表取締役社長:三溝 広志、以下 モメンタム ジャパン)が推進する 『PHYGITAL EXPERIENCE Lab(フィジタル・エクスペリエンス・ラボ)』 チームの新設に際し、「AR、VR、MR」 「Retail」 の2つの領域で先端プロジェクトを推進してゆくことを発表いたしました。先端プロジェクトを推進するにあたり、様々な企業との戦略的業務提携を図る第一弾として、AR、VR、MRのxR領域で幅広い対応、知見、実績を持つナディアとモメンタム ジャパンの両社はxR領域における業務提携を締結いたしました。