ソーシャルメディアの巻き込みと絞り込みがコンテンツ流通を促進する②〜 他メディアにコンテクストを生成するメディア

林 信行

ソーシャルメディアは、メディア同士を融合して新たな価値を生み出すと同時に、コンテンツ選択の指標を我々に与えてくれる。そのことは従来メディアの可能性をも左右するだろう。

①を読んでない方はこちらから。

プラットフォームクロニクル OS戦記〜70年代から熾烈につづく攻防戦の行方②

林 信行

プラットフォームを制した者だけが時代の覇者となる。主戦場を次々にかえながら、覇者がめまぐるしく交代し続けるデジタルプラットフォームの世界。しかし、覇者の座を常に狙える企業はいくつかしかない。

まだ、本記事の前編を読まれていない方は、こちらから。

続きを読む

アンドロイドOS はアップル帝国の牙城を崩せるか?

三浦一紀

これまで、スマートフォン市場に対する動きの見えなかったauが、アンドロイド携帯で参入を開始。アップル勢との本格的な市場競争がいよいよ火ぶたを切った。 続きを読む

ケータイ産業はプラットフォーマーの 台頭と対峙できるのか

スマートフォン時代のプラットフォーマー

クロサカタツヤ

スマートフォン時代が訪れようとしている。諸外国以上に成熟をみせている日本のケータイ市場はスマートフォンをどう受け入れるのか。ケータイ市場に新たなプラットフォーマーの誕生はありうるのか?

  続きを読む

ソニー 蹉跌の系譜 プラットフォーム化に果敢に挑む「AV帝国」

深川孝行

結果としてプラットフォーマーになれなくとも、その革新性と進化によって、消費者以上に業界内に多大な影響を与えつづける企業ソニー。その蹉跌のなかに、日本企業の可能性が垣間見えてくる。新しいルールを生むのはソニーのようなチャレンジ精神のある企業だけだ。 続きを読む

電子書籍をはじめとするコンテンツ流通とアップルの戦略

電子書籍の普及のカギは? 決済方法とiADについて

杉本古関

Kindle やiPad の登場で、大きく変わりつつあるコンテンツの流通。とくに電子書籍は、今、日本でも今後が期待されている流通形態の一つだ。そこで決済方法を中心に、消費行動の問題を見据えつつ考察してみたい。 続きを読む