Twitterでつぶやいた商品が、そのままネット通販可能に! ~Twitterでつぶやいた写真をウェブカタログのように表示するサービス 『Twicat』に無料ネット通販機能が7月8日より追加~

Pocket
LINEで送る

株式会社フォワードネットワーク(本社:東京都文京区、代表取締役:藤田一弥、以下フォワードネットワーク)は、Twitterで商品の写真と一緒につぶやくと、商品の写真がきれいなカタログのように見える無料O2Oサービス『Twicat(ツイキャット)』にネット通販の機能を加え、201478日から新機能の提供を開始いたしました。

Twicat(ツイキャット)』通販機能のご紹介: http://twicat.jp/lp/sale

メリット

 『Twicat』は、Twitterを利用したお店の手軽な商品紹介ページとして魅力的な価値を提供してまいりましたが、お店に訪問できない遠方のお客様は商品の情報を得ることはできても、商品の購入は難しい状況でした。

 今回、『Twicat』にネット通販機能を加えることにより、お店に近いお客様は店舗へ誘導し、遠方のお客様へはネット通販での商品購入を促すことができるようになるため、お店、お客様の双方にとって、より高いサービス価値を提供することが可能になりました。

実店舗を持たないお店も『Twicat』のネット通販機能を利用可能です。

※Twitterのアカウントを持たないお客様も、商品の閲覧・購入が可能です。

特長

手軽なネット通販機能

 通常のECサイトは、掲載された商品のすべてが販売対象となりますが、『Twicat』の通販機能は、Twitterでつぶやいた写真の中から販売商品をいくつか選択し販売することが可能です。お店で、スマートフォンで、商品の写真を撮って、店舗スタッフが手軽に商品登録ができるため、商品の売れ筋、売り時を即座にネット通販に反映することができます。

在庫確認

 『Twicat』の通販機能は、店舗内の商品をそのままネット通販することを考慮し、ネット注文受注後、必ず商品在庫の確認を行う手順が入っています。これにより、店舗の商品がいつのまにか販売されてしまい、『Twicat』から注文をうけても商品在庫がないというトラブルを避けることが可能となります。

安心して購入

 『Twicat』で通販を行うためには、お店が『Twicat』へ通販用の店舗情報を事前登録する必要があります。Twicat事務局が、店舗の所在地、メールアドレス、電話番号を事前確認します。また、商品代金の授受は『Twicat』が仲介するため、お客様(購入者)は安心して『Twicat』上のお店からネット通販で商品を購入することができます。

配達事故への配慮

 比較的小額な商品を販売する場合、商品の送付に郵便、メール便等を利用するケースが多くなりますが、この場合、住所の記入間違いによる配達事故の発生率が高くなります。『Twicat』では、住所を記載した封筒(商品送付用)の写真をスマートフォンで撮り、それを『Twicat』に登録することにより、お店、お客様の双方で送付先住所を確認できる仕組みがあるので、郵便、メール便等であっても配達事故の発生を抑えることができます。

連絡掲示板の利用

 お客様のクレジット番号情報、メールアドレスはお店には通知せず、購入後は専用の連絡掲示板を利用しお店とお客様が連絡を取り合う形をとりますので、お客様は安心して商品を『Twicat』で購入することができます。

決済方法

 『Twicat』の商品代金決済方法は、通販機能の開始当初はクレジットカード支払いのみでスタートいたします。

システム費用

 お店が『Twicat』の通販機能を利用する場合の費用は「無料」です。

初期費用    0

月額料金    0

システム利用料 0

お店負担でクレジットカード手数料が1注文につき3.6%+40円かかります。

お店が商品代金を『Twicat』から引き出す際も手数料が必要です。

動作環境

 『Twicat』はスマートフォンとパソコンに対応しています。ブラウザを利用したサービスのためインストールは不要です。

サービスURL

Twicat』               : http://twicat.jp

Twicat(ツイキャット)』通販機能のご紹介: http://twicat.jp/lp/sale

Pocket
LINEで送る