誰でも気軽にWeb監視・サイトチェックをはじめられるウェブサービス「モニタリングプラス」、マルウェアリンクチェック機能を提供開始

Pocket
LINEで送る

株式会社スタートアッププラス (本社:東京都港区、代表取締役:廣田徹也/桑山雄介)が運営するWeb監視・サイトチェックのウェブサービス「モニタリングプラス」( https://www.monitoring-plus.jp)は、本日より、マルウェアに感染するリンクを検知してアラートを送信する、マルウェアリンクチェック機能の提供を開始しました。

■モニタリングプラスとは
モニタリングプラスは、どなたでも簡単にWeb監視・サイトチェックをはじめることが出来るサービスです。監視対象サイトのURLをご登録いただくだけで、Webサイトに対して表示チェックを行い、表示にかかる時間(レスポンスタイム)を計測・グラフ化します。また、ウェブサイトの表示状況、ドメイン名の利用期限、SSL証明書の利用期限を定期的にモニタリングし、アラートをメールでお知らせします。

■新機能 マルウェアリンクチェック機能
今回新たに追加したマルウェアリンクチェック機能は、多種多様な挙動で被害を引き起こすマルウェアからサイト訪問者が感染してしまうリスクを回避できるよう、一定の監視頻度でマルウェアに感染するリンクを検知して、事前に登録されている通知先にメールを送信する機能です。

もしも、運営しているサイトが不正に改ざんされ、マルウェアリンクを埋め込まれてしまい、サイト訪問者がマルウェアリンクだと気が付かずにクリックしてしまうと、ウイルスに感染したり、入力した個人情報を盗まれたり、PCが乗っ取られて犯罪の踏み台にされるなどの予期しない被害が起こる恐れがあります。
また、企業様の自社サイトでマルウェアリンクによる被害が起こった場合、営業活動の停滞や中断、関係先への連絡やお詫び、ブランドイメージの低下など様々な影響がでる可能性があります。
さらに、検索結果や一部のブラウザからは、「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」などと表示され、サイトへのアクセスができなくなる場合があります。Googleのクローラーがマルウェアを発見したサイトは検索インデックスからも消され、その後の検索順位は下がってしまいます。最悪の場合、育ててきたドメインを捨てなければいけないことにもなりかねません。

マルウェアリンクの感染にいち早く気が付き、即座に対応をすることで上記のような被害を最小限にすることができます。モニタリングプラスのマルウェアリンクチェック機能は、定期的に設定されたURL内のコードをスキャンして、最新のセキュリティデータベースと照合しマルウェアのリンクが無いかをチェックします。
万が一、マルウェアリンクが発見された場合はすぐに登録されたメールアドレス宛に通知します。

■サイト用途別の選べるプラン
モニタリングプラスは、気軽に無料で利用できる“フリープラン”、画面遷移のともなう動作をチェックできるシナリオ監視や海外からの監視など、より多くの監視項目に対応している “スタンダードプラン”、WEBサービスやECサイトを運営されている企業様等、更に監視を充実させたいユーザー様向けの “ビジネスプラン”の3つのプランをご用意しています。今回、新機能として追加した“マルウェアリンクチェック機能”は、“ビジネスプラン”の方にご利用いただけます。

■初月無料でご利用頂けるキャンペーンを実施中

初めてモニタリングプラスをご利用の方に、利用開始月が無料になるトライアルキャンペーンを実施しています。
期間中はマルウェアリンクチェック機能含めすべての有料サービスをお使いいただけます。
この機会にぜひモニタリングプラスのウェブサイト監視をご体験ください。
https://www.monitoring-plus.jp/pricing/campaign

今後もモニタリングプラスでは、ウェブサイトを管理されている皆様が満足していただける環境の構築を目指し、ユーザー様の貴重なご意見を元に、更なる機能の追加・既存機能の改善等に積極的に取り組んでまいります。

■本件に関するお問い合わせ先
運営会社 : 株式会社スタートアッププラス
所在地:東京都港区六本木6-2-31六本木ヒルズノースタワー6F
URL:https://www.startup-plus.com
担当:桑山
Email:info@startup-plus.com

Pocket
LINEで送る