パスロジ、シスコ社製のSSL-VPN機器「Cisco ASA」と ワンタイムパスワード「PassLogicエンタープライズ版」の連携検証を完了 企業のセキュリティ課題に応える、安全性の高いVPN接続を提供

Pocket
LINEで送る

セキュリティソフト開発・販売のパスロジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 秀治、以下 パスロジ)は、パスロジが提供するトークンレス・ワンタイムパスワード「PassLogicエンタープライズ版」に、シスコシステムズ合同会社が提供するSSL-VPN機器「Cisco ASA」と接続する仕組みを実装し、安全なリモートアクセスソリューションとして連携利用が可能になったことを発表いたします。

Cisco ASAとの連携イメージ
Cisco ASAとの連携イメージ

 本連携ソリューションは、PassLogicの旧エディションである「PassLogicスタンダード版」でも実現されており、PassLogicとCisco ASAとの組み合わせで38,000IDを超える導入実績がございます。

「PassLogicスタンダード版」の後継製品である「PassLogicエンタープライズ版」においても多くのご要望をいただいたことから、「Cisco ASA」のVPNクライアントソフト「AnyConnect」と連携するための仕組みを最新版の「PassLogicエンタープライズ版」に実装いたしました。

■シスコシステムズ合同会社
パートナー事業 専務取締役 高橋 慎介氏のコメント
「シスコは、「Cisco ASA」と「PassLogic」の連携を歓迎いたします。あらゆるクライアント端末で利用可能な「Cisco ASA」と「PassLogic」は親和性が高く、企業の生産性を大きく向上できるリモートアクセスソリューションだと考えています。今回の連携により、企業に要求されるセキュリティ課題に対しての提案の選択肢が広がり、さらに多くのお客様にご活用いただけるものと大きな期待を寄せております。」

■ディーアイエスソリューション株式会社
取締役社長 小峰 伴之氏のコメント
「ディーアイエスソリューション株式会社は、本連携ソリューションの実現を歓迎いたします。当社はシスコシステムズ合同会社とパスロジ株式会社と協業しており、両社の製品販売において多くの実績がございます。お客様への提案、システム構築支援や導入後の運用サポートなど、一連のシステム構築の場面において丁寧かつ迅速な対応を行い、お客様に安心してご導入いただける環境を提供いたします。」

■Cisco AnyConnectとPassLogicの連携イメージ(動画)
AnyConnect(PC版)のログインイメージ
http://www.passlogy.com/cisco-anyconnect-pc-ent

AnyConnect(スマートデバイス版)のログインイメージ
http://www.passlogy.com/cisco-anyconnect-iphone

クライアントレス型のログインイメージ
http://www.passlogy.com/ciscoasa-clientless-pc

■Cisco ASA概要
Cisco ASA 5500-Xシリーズ次世代ファイアウォールでは、セキュリティの効果と生産性を両方実現し、多様な媒体を利用する際に発生する脅威から、あらゆる規模のお客様のビジネスを保護します。オンサイトまたはクラウドにおける堅牢なWebセキュリティや、世界で最も導入実績の多いASAファイアウォールと安全性の高いCisco AnyConnectリモートアクセスの連動など、このソリューションは、業界で最も導入実績の多いステートフルファイアウォールと、総合的な次世代ネットワークセキュリティサービスを組み合わせたものになります。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/security/asa/index.html

■PassLogicが採用する認証方式「パスロジック認証」概要
PassLogicでは、トークンの要らないワンタイムパスワードを実現する認証方式として、「パスロジック認証」を採用しています。
この「パスロジック認証」は、ブラウザ上に表示される乱数表の中から、利用者ごとに設定されている“位置”および“順番”(シークレットパターン)に沿って数字を抽出し、つなげることでパスワードを生成する仕組みです。乱数表を表示するたびに表内の数字が変わるため、パスワードとなる数字も毎回変わり、ワンタイムパスワードとなります(米国特許第6141751号、日本国特許第5276658号)。第三者が乱数表を見ても数字を抽出する位置がわからなければ、パスワードを判別できません。
PassLogicではこの認証方式を使用しているため、トークンを必要とせず、デバイスを紛失・盗難・借用された場合でも安全性を確保できます。この安全性と使用感、管理性などが評価され、リモートアクセスを重視される企業を中心に100万件を超えるIDを発行し、ご利用いただいております。

なお、PassLogicエンタープライズ版とは、PassLogicスタンダード版の後継製品であり2014年6月に提供を開始しました。PassLogicスタンダード版で高く評価されている“使いやすさ”はそのままに、ディレクトリサーバとのID連携を中心とした機能強化に加え、高度な信頼性設計にも対応することで、数千・数万ユーザを超える規模で必要となる要件にも対応可能となりました。

PassLogic スタンダード版とPassLogicエンタープライズ版の詳細な機能比較はこちらをご参照ください。
http://www.passlogy.com/product/comparison

■ディーアイエスソリューション株式会社 概要
コンピュータ情報機器のディストリビュータであるダイワボウ情報システム株式会社(DIS)が更なるカスタマーサービスの向上を目的として、ソリューション事業強化のために100%出資し、子会社として設立しました。インターネットやブロードバンドの普及、モバイル化への進化、個人情報の保護をはじめとするセキュリティの強化などあらゆる場面で、多様化するお客さまのニーズに対し、ディストリビュータとしてのノウハウと、グループが蓄積してきた先進の情報技術と業務知識を統合し、ビジネス上のあらゆるインフラを機能的かつ最適とするためシステムの側面からサービス&サポートを提供します。
PassLogicスタンダード版に続き、PassLogicエンタープライズ版でのCisco ASA連携ソリューションの提供を実施します。

所在地  : 東京都品川区大井1-20-10 住友大井町ビル南館
設立   : 2004年10月5日
資本金  : 95百万円
取締役社長: 小峰 伴之
URL    : http://www.dsol.co.jp/

■パスロジ株式会社 概要
所在地    : 東京都千代田区神田小川町3-26-8
設立     : 2000年2月24日
資本金    : 1億円
代表取締役社長: 小川 秀治
URL      : http://www.passlogy.com/
主要製品   : PassLogic、PassClip

※特許発明に係わるサービス・製品を正当な権限なく実施すること(第三者から購入してエンドユーザとして利用する場合や、自社開発により実施する場合も含む)は、特許権侵害となります(パスロジの正規ライセンスを受けたサービス・製品には、パンフレット等にパスロジのライセンス表示が付されています)。
※2015年8月現在、パスロジは他社製品に対し、特許ライセンスを実施しておりません(クラウド等のサービスを除く)。
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※記載されている商品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。

Pocket
LINEで送る