VCE、VMware EVO SDDCソフトウェアをベースにしたVXRACKを発表し、ハイパーコンバージド ラックスケール・システムファミリを拡充 ソフトウェアディファインドデータセンター(SDDC)アーキテクチャへの移行の 迅速化・簡素化を実現

Pocket
LINEで送る

VCE、革新的ハイパーコンバージド ラックスケール・システムファミリに、VMware EVO SDDCソフトウェアをベースにしたVCE VxRackシステムを新たに追加

VCEテクノロジー・ソリューションズ株式会社(東京都渋谷区、ジャパン カントリーマネージャー 西村哲也、以下「VCE」)は本日、革新的ハイパーコンバージド ラックスケール・システムファミリに、VMware EVO SDDCソフトウェアをベースにしたVCE VxRackシステムを新たに追加したことを発表しました。IT企業は、この新しいVxRackを活用することにより、迅速かつ優れたコスト効率でクラウド基盤の構築および運用が可能になると共に、VMwareソフトウェアディファインドデータセンター(SDDC)のすべてのメリットを享受できます。ワークロードの要件や顧客のIT環境が企業によって異なることを考慮し、VCEは、企業がアプリケーションごとに特有の環境に合わせてVxRackシステムをマッピングできる、幅広い選択肢を提供します。

VMware EVO SDDCをベースにしたVxRackは、VCEの工場で生産・統合されたハードウェアおよび管理ソフトウェアに、VMWareソフトウェアを統合したターンキー型のハイパーコンバージド・インフラストラクチャです。EVO SDDCは、ストレージ、ネットワークおよび高度な自動化および管理ツールを備えたコンピュート仮想化機能を提供します。VxRackシステムは、複雑性を排除しながら、高い効率性とSDDCがもたらす利点の迅速な実現を可能にし、柔軟性に優れたスケールアウトプラットフォームを提供します。この新しいVxRackの発表は、Vblocks, VxRacksおよびVSPEX BLUEアプライアンスなどを含む業界で最も包括的なソリューションの展開も相俟って、コンバージド インフラストラクチャ分野におけるVCEのリーダシップを強化するものです。VCEは、これらのソリューションの提供を通じて、企業によるシンプルかつ迅速なクラウドへの移行を支援します。

業界トップレベルのライフサイクルマネジメントを提供するVCEのハイパーコンバージド・インフラストラクチャは、リスク削減とデータセンターの変革を可能にする比類なき「VCEエクスペリエンス」をお客様に提供します。すべてのVxRackシステムは、VCE Vscale™ ArchitectureおよびVCE Vision® softwareを活用し、データセンタースケールのリソースプーリングと一貫したコンバージド・オペレーションおよびマネジメントを提供します。複数のロケーションに分散配置されたデータセンターを一体化するこのデータセンターアーキテクチャは、VCEが提供するスケールとフレキシビリティに重要な要素を追加するものです。

VMware EVO SDDCソフトウェアをベースにしたVxRackシステムは、企業やサービスプロバイダーによる完全なソフトウェア・ディファインド・データセンター・アーキテクチャベースのIaaSプラットフォームやVDIソリューションの構築を可能にします。また、本システムは、ソフトウェア・ディファインド・ストレージと業界標準のサーバーハードウェアを利用して、徹底した合理性、素早い価値創出、柔軟性の高いスケーリングを実現します。VMware EVO SDDC Manager™は、統合型ライフサイクルマネジメントを提供し、ハードウェアおよびソフトウェアの導入時からアップグレードやパッチの適用までを管理します。本VxRackシステムは、経済性とセキュリティの強化によりクラウドに敏捷性と効率性を求める企業に最適です。また、本製品は、VMwareクラウドテクノロジー上での標準化を目指し、自社のSDDCに確かな土台を求める企業、VMwareを中核としたデータセンターの運用を簡素化し、自動化したい企業などにも適しています。

VCE、製品戦略・開発担当エグゼクティブバイスプレジデント、トッド・パボーネ(Todd Pavone)は次のように述べています。「ITにかける予算が横ばいの中、ビジネスは活発化しています。これらの企業は、VCEのコンバージド インフラストラクチャを活用することで、データセンターを変革し、ビジネスの成長を補完しています。VCEのソフトウェア・ディファインド・ハイパーコンバージドVxRackシステムは、システムの役割を明確にするソフトウェアスタックを選択することを可能にすることで、他に類のないフレキシビリティを提供します。EVO SDDCをベースにした新しいVxRackは、ユーザがVMwareベースのソフトウェア・ディファインドデータセンターがもたらすすべてのメリットと価値を享受することができるシンプルなアプローチを提供します」

VMware Integrated Systems Business部門担当バイスプレジデント、ジョン・ギルマーティン(John Gilmartin)氏は次のように述べています。「顧客企業は、統合型システムおよびクラウドテクノロジーによって、データセンターを変革することで、ITにかかる資本支出や運用コストを抑えようとしています。VMwareは、クラウドを構築し管理する一連のソフトウェア群である新しいVMware EVO SDDC ソリューションによって、顧客がそれを達成できるよう支援することに注力しています。企業は、VMware EVO SDDCが統合された革新的なVCE VxRackハイパーコンバージド・ラックスケールシステムを導入することで、かつてないほどシンプルに、より優れたコスト効率で、ソフトウェアディファインドデータセンターに移行することができます。」

出荷時期
VMwareのEVO SDDCソフトウェアをベースにしたVxRackシステムは、2015年第4四半期からご注文の受付を開始します。

Pocket
LINEで送る