GMOアドパートナーズ/GMO NIKKO:日本で初めて「Twitter Ads API」を利用した広告運用ツール 「GMO MARKETING SUITE for Social Media」提供開始 ~「Twitterプロモ商品」の効果を最大化~

GMO MARKETING SUITE for Social Media
Pocket
LINEで送る

日本で初めて「Twitter Ads API」を利用した広告運用ツール

GMO MARKETING SUITE for Social Media」を提供開始

~「Twitterプロモ商品」の効果を最大化~

GMOインターネットグループで総合ネット広告代理店事業を展開するGMOドパートナーズ株式会社(代表取締役社長:高橋信太郎以下、GMOアドパートナーズ)並びにGMO NIKKO株式会社(代表取締役社長:橋口誠以下、GMONIKKO)は、日本で初めてTwitterの広告APITwitter Ads API」を利用した、Twitterプロモ商品運用ツール「GMO MARKETING SUITE for Social Media」を626日(木)より提供開始いたしました。GMOアドパートナーズとGMO NIKKOは、Twitterの広告APIパートナーとしてGMO MARKETING SUITE for Social Media」の提供を通じて、広告主のTwitterプロモ商品(1)」の運用を支援いたします。

1Twitterアカウントのフォロワー数増加を目的とした「プロモアカウント」、検索結果やユーザーのタイムラインに広告主のツイートを掲載する「プロモツイート」などの総称。

【「GMO MARKETING SUITE for Social Media」提供開始の背景】

従来の「Twitterプロモ商品」は、キャンペーン設定や予算管理、広告入札、レポーティングといった各種設定をTwitterの広告管理画面上で行わなくてはならず、複数の広告主の運用代行やプロダクト別に、複数のアカウント管理・運用をする必要があり、広告運用者の作業負担となっていました。一方Twitterは、「Twitterプロモ商品」の利便性を高めるため、APIパートナーとして認定(2)した企業向けに、広告APITwitter Ads API」を20132月に公開いたしました。API認定パートナーは、「Twitter Ads API」を自社の広告管理サービスに組み込み、自社サービス上で「Twitterプロモ商品」の複数アカウントの一元管理や、他の広告キャンペーンとの統合管理などができる機能を開発し、広告運用者へ提供することができます。

GMO NIKKOは、「Twitterプロモ商品」の国内トップクラスのセールスパートナーとしての販売実績に加え、Twitter社よりAPIパートナー企業としての認定を受け、GMOアドパートナーズと共同で「GMO MARKETING SUITE forSocial Media」を開発いたしました。

2:「Marketing Platform Partners」認定のこと。Twitterの広告技術や運用専門知識を有しており、広告APIのパートナーだけでなく、広告のターゲティング技術、広告効果測定技術を提供する会社が含まれています。

【「GMO MARKETING SUITE for Social Media」について】

GMO MARKETING SUITE for Social Media」は、「ダッシュボード」

「キャンペーン設定・編集」「広告入札」「レポーティング」の4機能を備えた、Twitterプロモ商品運用ツールです。広告運用者は本ツールを利用することで、各設定作業を効率的に行えるだけでなく、広告主・キャンペーンごとの広告効果や広告配信データをシームレスに集計・閲覧可能となるため、データ分析や広告効果の改善施策立案・実行に集中することができます。本ツールは、まずはGMOアドパートナーズとGMO NIKKOが販売する「Twitterプロモ商品」での利用を開始いたします。

「ダッシュボード」

特徴1~グラフィカルで広告成果の変化を視覚的に確認~

Twitterプロモ商品」の広告成果を、エンゲージメント率やコンバージョン数などの広告指標に基づきグラフィカルに表現します。広告運用者は視覚的に日々の広告成果の変化を確認でき、スピーディに予算・入札の判断ができます。

「キャンペーン設定・編集」

特徴2~ひとつのID・パスワードでシームレスに利用可能~

複数の広告主やプロダクトでも1つのユーザーID・パスワードで「Twitterプロモ商品」が利用できます。キャンペーン設定・編集作業のたびにアカウントを切り替える必要がなく、シームレスな運用が可能です。これにより、作業効率が格段に向上し、複数のアカウントを横断したデータ分析や予算・入札管理ができます。

「広告入札」

特徴3~広告キャンペーンの予算設定・入札を一括管理~

GMO MARKETING SUITE for Social Media」では、広告ごとの予算設定や入札単価を、11つのキャンペーンごとに個別で行う必要なく、一括で行うことができます。日々の広告成果に合わせてタイムリーかつスピーディに予算・入札の変更ができ、広告運用精度が向上します。また、多数のキャンペーンを一括設定できるため、大規模プロモーションでも負荷なく運用することが可能です。

「レポーティング」

特徴4~キャンペーン・クリエイティブ単位のデータも一括取得が可能~

Twitterプロモ商品」で計測できる指標を閲覧できるだけでなく、個別でカスタマイズしたレポートが自動生成され、CSV形式でダウンロードすることが可能です。

また、複数のキャンペーン・クリエイティブの広告成果を一括ダウンロードできるため、マーケティングプランごとの投資収益率の比較、分析をサポートします。

利用イメージについては、以下のURLをご参照ください。

http://www.gmo.jp/news/article/?id=4506

【今後の展開】

GMO MARKETING SUITE for Social Media」は、年内を目処に、広告代理店などが運用する「Twitterプロモ商品」での利用にも対応する予定です。また、今後のバージョンアップによって、クリエイティブ分析、ターゲット分析、自動入札など、Twitterプロモ商品の効果をより高める機能を拡充してまいります。

【「GMO MARKETING SUITE」について】(URLhttp://www.koukoku.jp/mars/

GMO MARKETING SUITE」は、複数の広告手法を用いて配信したPC・スマートフォン向け広告の効果を一元管理し、広告予算の配分や配信などを最適化する統合管理型アドプラットフォームです。PCやスマートフォンにおけるディスプレイ広告やリスティング広告の効果を統合的に管理することで、ネットマーケティング全体の効果最適化を実現することができます。

【参考URL

GMO MARKETING SUITE for Social Mediahttp://pr.gmo-mars.jp/socialmedia/

Pocket
LINEで送る