誰でも検証可能なプロダクト(MVP)が作れるUXデザインツール「STUDIO」がついにβ版リリース STUDIOは、従来のプロトタイピングツールとは一線を画する全く新しいUXデザインツールです誰でも検証可能なプロダクト(MVP)が作れるUXデザインツール「STUDIO」がついにβ版リリース STUDIOは、従来のプロトタイピングツールとは一線を画する全く新しいUXデザインツールです

Pocket
LINEで送る

株式会社オハコのグループ会社であるオハコプロダクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:甲斐啓真、以下オハコプロダクツ)は、誰でも簡単に検証可能なプロダクト(MVP)が作れるUXデザインツール「STUDIO」のβ版をリリースしたことをお知らせいたします。

■ 概要
STUDIO (https://ohako.studio/ja) は誰でも簡単に検証可能なプロダクト(MVP)が作れるUXデザインツールです。「アイデアを誰でもカタチに」をコンセプトに、デザインスキルやエンジニアスキルがない方でも、簡単かつスピーディにサービス開発を行う手助けになる事を目指します。ツール上で設計・デザインした画面はリアルタイムでソースコードとして描画される他、実際のデータやAPIを連携して表示が確認できるため、従来のプロトタイピングツールとは違い、より本物に近いプロダクトの検証が可能です。

■ ​サービスの特徴
1. オリジナルのフレキブルレイアウト

STUDIOの操作はとても簡単です。プロダクトに追加したい要素をドラッグ&ドロップで移動させるだけで、直感的かつスピーディに要素の配置をすることが可能です。
さらに、STUDIOで作るレイアウトは、全てレンスポンシブデザインに対応しています。色々なデバイスに合わせてデザインを調整する必要はありません。
デザインツールでは表現できない動きの再現、スクロールの再現も可能です。

2. デザインとデータの融合

多くの場合、デザインはデータを表示するために必要とされます。既存のデザインツールとは違い、STUDIOでは実際のデータを元にデザインができるので、本質的なデザインを簡単につくれます。
またAPIの利用や、データの入れ替えもとても簡単です。

3. ドラッグ&ドロップで使える様々なコンポーネント

STUDIOはよりレイアウトを作りやすいように、ブロックやテキストの完成されたコンポーネントを用意しています。もちろん、あなた好みに調整することも自由自在。
コンポーネントの他にもスタイリッシュな画像やアイコンをSTUDIO内のライブラリから選ぶことができ、もう素材探しのために時間を浪費する必要はありません。

4. 無料でどこでも、いくつでも

STUDIOの利用は完全無料です。作成プロダクト数に制限などはありません。
好きなだけ「つくる」を楽しみましょう。

======================
STUDIO | 誰でも検証可能なプロダクト(MVP)が作れるUXデザインツール
https://ohako.studio/ja
======================

【オハコプロダクツについて】
オハコプロダクツは、UIデザインカンパニーのオハコがクライアントワークで培ってきたノウハウをもとに、プロダクト開発のサイクルを変革することを目的として2016年に設立されたデジタルプロダクトカンパニーです。
私たちは、「つくるをつくる」というミッションのもと、価値あるものが生まれる可能性を高めるプロダクトをデザイン&テクノロジーの力によって生み出していくことで、気持ちが上向く体験であふれる世界の実現を目指しています。

■オハコプロダクツ株式会社 会社概要
会社名:オハコプロダクツ株式会社(OHAKO Products, Inc.)
設 立:2016年4月
代表者:代表取締役社長  甲斐 啓真
株主:経営陣、株式会社オハコ
所在地:〒151-0071 東京都渋谷区本町三丁目12番1号 住友不動産西新宿ビル6号館4F

Pocket
LINEで送る