様々なアンビエント(環境)データを自在に取り入れ、生活者の気持ちにフィットした動画広告を自動で出し分けるデジタルアドサービス「FIT AD」(フィットアド)を開発・提供開始

Pocket
LINEで送る

様々なアンビエント(環境)データを自在に取り入れ、生活者の気持ちにフィットした動画広告を自動で出し分けるデジタルアドサービス「FIT AD」(フィットアド)を開発・提供開始

株式会社ヒトクセ(代表取締役社長:宮崎航、以下 ヒトクセ)と、株式会社スティーブンスティーブン(代表取締役社長:古田彰一、以下 スティーブンスティーブン)、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(代表取締役社長:大森壽郎、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)、株式会社博報堂(代表取締役社長:戸田裕一、以下 博報堂)の4社は共同で、様々なアンビエント(環境)データを自在に取り入れ、生活者の気持ちにフィットした動画広告を自動で出し分けるデジタルアドサービス「FIT AD」を開発し、本日より提供を開始します。
「FIT AD」は、ニュースキーワードや、検索トレンド、テレビ番組情報、天候など生活者を取り巻くあらゆるアンビエント(環境)データを自在に取り入れ、動画コンテンツのプロフェッショナルが制作するベストクオリティな動画広告を自動で出し分ける新しいデジタルアドサービスです。これまではデモグラフィックデータによるセグメントが限界だったインターネット広告に、生活者のTPOに合わせたアンビエントデータを取り込むことによって、ターゲットの気分にフィットする、いわば「気持ちのゴールデンタイム」に合わせた広告配信が可能となります
ヒトクセとスティーブンスティーブンの2社が共同して開発と運用を行い、博報堂のクリエイティブスタッフが各配信に最適な広告クリエイティブを制作します。また、博報堂DYメディアパートナーズが独占して販売します。

「FIT AD」は今回の第三者配信にとどまらず、アンビエントデータに応じた最適化エンジンとしてサービスを拡大し、生活者にフィットする情報の提供を広げていきます。

*なお、「FIT AD」は、現在特許出願中となります。

用語説明
・DSP:Demand Side Platform(デマンドサイドプラットフォーム)。広告在庫の買い付けから配信、オーディエンスターゲティングなどを一括して管理できる広告配信プラットフォーム。
・API:アプリケーション・プログラム・インターフェース(Application Program Interface)。あるサイトのデータや機能を外部のプログラムから呼び出して利用するためのインターフェースの仕様。
・POSデータ:Point of Sales(ポイント・オブ・セールス)。店舗で商品を販売する毎にデータを記録することで在庫管理や販売管理を促進させるシステム。

<お問い合わせ先>
ヒトクセ 広報  藤原 03-3403-0966
スティーブンスティーブン    担当  林  03-6277-7727
博報堂  広報  藤井  03-6441-6161
博報堂DYメディアパートナーズ  広報  山崎  03-6441-9347

■ヒトクセ会社概要
代表取締役 : 宮崎航
本社所在地 : 東京都港区六本木4-8-1 シンシア六本木1202
URL :http://hitokuse.com/
事業内容 :
リッチメディア広告プラットフォーム「Smart Canvas」の開発・運営
インターネット動画広告サービス「Smart Video(スマートビデオ)」の開発・運営
ネイティブアドサービス「カメレオン」の開発・運営

■スティーブンスティーブン会社概要
代表取締役 : 古田彰一
本社所在地 : 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル
URL : http://www.stst.co.jp/
事業内容 :
映像を中心としたコミュニケーション手法による、生活者や企業・社会の課題解決
CM、TVアニメ、映画、広告、エンタテイメントを横断して活動

Pocket
LINEで送る