情報系システム構築を専門とするアイディーエスが中小企業の企業間商取引に特化したECソリューションの提供を開始

Pocket
LINEで送る

情報系システム構築を専門に、幅広いソリューションを展開する株式会社アイディーエス(本社:東京都港区 代表取締役:中野貴志、以下アイディーエス)は、企業間の商取引におけるEC化ニーズの高まりに対応するため、BtoB分野に特化したECソリューションの提供を開始した。特に中小企業向けにB2B ECの活用を促進することで、アイディーエスはECソリューションで本年度1億円の売上を計画している。

■背景
経済産業省の調査によると、BtoB-EC市場規模は262兆540億円(BtoCの20倍以上)と年々拡大しており、
卸売販売業務や特約店向けビジネスの業務効率化、競争力の向上を行う上で、BtoBビジネスにおけるECの活用は、
欠かせない要素になりつつある。
しかし、高価格で高機能なパッケージソフトをベースにした大規模な開発となる場合が多く、高い予算と長期間を
要し、中小企業や新規ビジネスでは実現しにくい現状がある。
従来より独立系のシステムインテグレーターとしてソリューションを提供していたアイディーエスは、
そうしたお客さまのご要望を受け、より低コスト・短納期かつ自由度の高いB2B ECシステムを提供するサービスを
2015年7月より開始した。

■サービスの特徴
オープンソース「EC-CUBE B2B」の活用
・オープンソースのECとしてNo1のシェアをもつEC-CUBEをベースにしたB2B向けパッケージをプラット
フォームとし、プラグインの活用、お客さまに必要な機能のみの開発を行うことで初期コストの低価格化、
短納期でのリリースを実現する。
共同開発・レベニューシェアの導入
・開発初期費用\0~でスタート可能な月額固定プランやECサイト上での売上をシェアするレベニュー
シェアサービスの導入など、お客さまとビジネスの成功を分かち合う仕組みの提供を行う予定
(2015年9月リリース予定)

■サービスの内容
コンサルティング・業務設計
UI・UX設計デザイン
システム設計構築
機能カスタマイズ
プラグイン開発
外部システム連携
インフラ構築
運用・保守
共同開発・レベニューシェア
関連サービス活用

■「EC-CUBE B2B」について
100万を超えるダウンロード実績のある「EC-CUBE」をベースにした、BtoBビジネス用のECサイト構築
パッケージ。売掛管理や会員ごとの価格設定などのB2Bビジネス特有の機能を既に搭載している。
事業に合わせた機能の追加や外部システムとの連携にも柔軟に対応でき、導入後に運用状況や、
ビジネス規模拡大に応じたカスタマイズも可能です。

■EC-CUBE B2B ECソリューション特設サイト

 http://www.ids.co.jp/eccubeb2b/


・株式会社アイディーエス概要
1996年創業の独立系システムインテグレーター。情報系システム構築を専門としており基幹系システムや
営業支援システム・CRMなどを含め数多くの提案・開発実績を生かし、EC-CUBE、EC-CUBE B2Bの認定
制作会社としてBtoB分野におけるECソリューションを展開

会社名:株式会社アイディーエス
本社:〒108-0073 東京都港区三田3-2-8 Net.2 三田ビル2F
代表取締役:中野貴志
設立:1996年12月
会社HP http://www.ids.co.jp

・本件に関するお問い合わせ先
株式会社アイディーエス 広報担当:中村
メール:nakamura@ids.co.jp
TEL:03-5484-7811

Pocket
LINEで送る