全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで「QUICPay™(クイックペイ)の機能を拡張した電子マネー「QUICPay+™(クイックペイプラス)」でのお支払いが可能に!

Pocket
LINEで送る

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:澤田貴司、以下 ファミリーマート)と株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川一郎、以下 JCB)は、ポストペイ(後払い)型電子マネー「QUICPay+」の取扱いを、2016年12月20日(火)から全国のファミリーマート・サークルK・サンクス店舗約18,000店で開始いたします。

■新登場の「QUICPay+」でのお支払いに対応!
「QUICPay+」は、ポストペイ(後払い)方式の決済サービス「QUICPay」の機能を拡張した新たなサービスです。QUICPay+機能を登録したスマートフォン等では「QUICPay+」ロゴマークのあるお店で2万円を超えるお支払いも可能になりました。また、クレジットカードに限らず、デビットカード、プリペイドカードに紐づけてのご利用も可能となる予定です。
ファミリーマート、サークスK、サンクスでは、従来の「QUICPay」でのお支払いに対応しておりますが、このたび、「QUICPay+」でのお支払いにも対応し、さらに快適で便利なお買い物をお楽しみいただけるようになります。

<QUICPay+ロゴマーク>

【「QUICPay」と「QUICPay+」の特徴について】
(共通)QUICPayマークのあるお店の端末にモバイル(スマートフォン、携帯電話等)等をかざすだけでお支払いが完了する「簡単・おトク」な電子マネー。

※ 2万円を超えるお買い物ができるのはQUICPay+対応加盟店のみとなります。
注 「QUICPay」および「QUICPay+」は、非接触IC決済サービスであり、JCBの登録商標です。

ファミリーマートとJCBは、これからもお客さまのニーズにお応えできるよう、様々な施策を検討し、取り組んでまいります。

<プレスリリース本紙>
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20161216-2414.pdf

Pocket
LINEで送る