トゥモロー・ネット、診療支援から研究支援までをカバーするクラウド型医療支援システム「ドクター・フォース」の提供開始 ~ ベンダーフリーによるデータ利用の継続性を実現 ~

Pocket
LINEで送る

株式会社トゥモロー・ネット(本社:東京都千代田区、代表取締役:関口 眞由美 以下、トゥモロー・ネット)は、クラウド型医療支援システム「ドクター・フォース」を2017年9月1日より正式に提供を開始します。

■概要
ドクター・フォースは一般的な病院経営分析だけでなく、診療支援から研究支援までをカバーするクラウド型医療支援システムサービスです。
標準出力ファイルをご用意頂き、利用要件をヒアリングシートに書き込むだけで簡単に導入ができます。
また、3省4ガイドラインに適応可能なMicrosoft Azure(クラウド)を利用することで、初期導入費用の大幅な削減、高度なセキュリティ対策などを低価格でご提供いたします。

URL:https://www.tomorrow-net.co.jp/medical_solution/doctor-force/

<クラウドとの連携イメージ>

■主な特長
診療支援(アラート)

検体検査の結果を日々抽出し、カルテを開かない状態でも重大な結果を医師へのアラートとしてお知らせ

学術支援(症例検索)
カルテでは難しい、症例と検査結果、お薬の各条件で患者を検索

経営支援(QI)
厚生労働省が指定しているQI7指標をボタンひとつでTSVに出力

災害対策支援(BCP)
電子カルテシステムが利用不可となった状態でもクラウド上のデータで一時的に診療が可能

高セキュリティ(Microsoft Azure)
3省4ガイドラインに適応可能なMicrosoft Azureを利用することにより、クラウドでも安心・安全な情報管理が可能
※通信は、VPNを利用してセキュリティを確保しています。

低価格
標準出力ファイル等を利用することでパッケージ化をする事に成功しました。ノンカスタマイズにより低価格を実現しました。
※医療機関のデータ利用量でお見積りすることによって低価格を実感して頂きます。
詳しくはお問い合わせください。
https://www.tomorrow-net.co.jp/medical_solution/doctor-force/#df_contact

<ドクター・フォース画面イメージ>


■「ドクター・フォース」開発の背景
ドクター・フォースは、国立大学病院の医療情報研究として発生し、その研究成果の一つとして、一般利用が可能となるように展開を目指してきました。
分析については、医療データの集積状況が重要となりますが、そのデータは未だにメーカー固有、病院固有となっており、標準的なスキーマになっていません。
標準化は業界では望まれていますが、電子カルテシステム同様にメーカーごとで異なっている状況です。
統計や分析を行う上で、医療情報のデータが幅広く蓄積されることが必要不可欠となってきている中で、医療情報の特質となっているセンシティブな個人情報やその取扱い規約の制限により、医療ビッグデータと言われながらも医療機関内ではメーカー依存型で閉鎖的に取扱われてきています。

「ドクター・フォース」では、標準出力される医療情報データの利用、保管するスキーマ等を標準化し、各電子カルテメーカー固有の情報を標準情報へ置き換える仕組みを構築しました。
医師をはじめとする臨床研究や診療現場で医療情報が活用され、多くの医療機関でトゥモロー・ネットのサービスをご利用頂き、医療システムを通して社会に貢献できる企業としての使命を果たす事を目的として本製品が誕生しました。

■今後の展開
現在の4機能に加え、さまざまなニーズに合わせてコンテンツを充実させていきます。
ご利用期間中は、バージョンアップに合わせて新機能のご利用が可能となります。

■今後の目標
病院が導入した医療情報システム(電子カルテシステムや医事会計システム)に保有しているデータを分析のために二次利用するには、蓄積された医療情報を抽出・収集する必要があります。
しかしながら現状は、医療機関ごとに異なったシステムを導入し、情報の分析以前にデータを抽出することさえ困難な状況です。
トゥモロー・ネットはこの問題に着目し、分析が可能となるデータ抽出の仕組みを低価格で提供し、「患者と共に病気と闘う医師」の「武器」となるようなサポートシステムとして、医療への貢献を目指します。

【トゥモロー・ネットについて】
トゥモロー・ネットは2005年に設立してから12年、医療情報システムの導入支援サポートを軸にコンピュータ及びネットワークシステムの研究開発、製造、販売を展開して参りました。創業以来、社名にも表しているように、ITを通じて社会の明日に貢献することを使命としてビジネスの拡がりを実現しています。

所在地:東京都千代田区猿楽町2丁目8-16 平田ビル3F
代表者:代表取締役社長 関口 眞由美
設立:2005年2月
事業内容:パッケージソフト開発・販売・保守、ハードウェア製造・販売・保守、システム運用管理・保守、基盤構築サービス
URL:https://www.tomorrow-net.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社トゥモロー・ネット 医療ソリューション事業部
Tel: 03-3518-8931
E-mail:drf@tomorrow-net.co.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社トゥモロー・ネット マーケティング部 鈴木
TEL:03-3518-8931
(平日9:00~17:00)
e-mail:mrketing@tomorrow-net.co.jp

Pocket
LINEで送る