コミュニティを投資対象とする仮想通貨に特化した技術投資ファンド「ZEN Fund」を設立 ~独自通貨による ICO(仮想通貨による「上場」)を加速させる技術投資ファンドを目指します~ 会社ではなくコミュニティに。株式ではなく仮想通貨に。

Pocket
LINEで送る

ICO(仮想通貨による上場)を目標とし独自通貨を持った、コミュニティへ技術を支援します。

GIFTED AGENT株式会社(代表取締役:河崎純真、本社:渋谷区渋谷、以下「GA」)は、国内外のコミュニティ支援に特化した一般社団法人OPEN ZEN COMMUNITY NETWORK(代表理事:河崎純真、所在地:エストニア、以下「ZEN Fund」)を設立することをお知らせします。「ZEN Fund」は、独自通貨を用いた独自経済圏を持ったコミュニティ組成を支援する仮想通貨専門ファンドとして、GAより独立した組織であるZEN Fundが運用を行っていきます。

仮想通貨の代表であるビットコインの市場規模は2020年までに8兆2,600億円に達するとの予測が出ています(出所:株式会社シード・プランニング)。今冬~来年(2017年)にかけて、ビットコインの価値が急上昇しています。世界規模ですでに数十万種類の仮想通貨が出始めており、法定通貨に代わる新しい基軸通貨が出始めています。そのため、2017年は仮想通貨元年として、仮想通貨市場の開花が期待されています。ZEN Fundでは2年前から仮想通貨の可能性に着目し、研究開発を進めてきました。現在、「ZEN OS」と呼ばれる独自通貨、コミュニティ運営システムには数名の開発者をアサインし注力しています。GAでは、昨年より、ZEN OSを用いて、独自通貨、独自コミュニティ運営を行ってきました。今後は地方自治体をはじめとしたコミュニティや国家、国籍、民族、宗教を問わず、独自通貨を用いたコミュニティ関連すべてに投資を進めて行きます。

仮想通貨は、その性質上、一定の信用力を得た場合には、他の仮想通貨や現実の通貨との交換可能性を持つことになるものです。当社は、この交換可能性に着目しており、「ある仮想通貨が交換可能性を持つこと」を、その仮想通貨が果たした「上場」(ICO)と呼び、本プロジェクトは。仮想通貨の「上場」を目標とした投資です。

<GIFTED AGENT代表取締役社長 河﨑純真のコメント>
人類の進化はAIが注目されていますが、社会自体の進化も注目されてきています。1800年代以降、金融、産業革命、情報革命によってより強大な中央集権的構造に変化していきました。テクノロジーが進化し、情報化が進む中で社会の仕組みは依然として、紙とペンの時代から進化しておらず、様々な問題を発生させてきました。馬から車の時代に変わったように、金融システムはブロックチェーンへと変化を始めています。この新しい信認の仕組みは、FinTechのみならず社会構造そのものを刷新します。今の社会が持つ多くの社会問題を「ZEN Fund」は新しい社会を創ることによって解決できるプラットフォームになると信じています。私たちは世界から多くの社会問題を解決するべく、無数に素晴らしい社会が生まれる未来を共に創っていきたいと考えています。

ZEN Fund 概要

名称
ZEN Fund
設立
2017年1月予定
運用会社
一般社団法人OPEN ZEN COMMUNITY NETWORK

投資対象
独自の文化と共同体の目的に即して、経済圏を育成するコミュニティを組成する開発・提供する国内外企業

URL
http://thezenos.com

一般社団法人OPEN ZEN COMMUNITY NETWORK 会社情報

社名
一般社団法人OPEN ZEN COMMUNITY NETWORK
http://thezenos.com

所在地
エストニア国内(申請中)

設立
2016年1月予定

資本金
1,192ユーロ(予定)

代表者
代表理事 河崎純真

事業内容
投資事業、投資助言及び代理業
技術支援、技術提供

「ZEN OS」について

Pocket
LINEで送る