オプト、TVCM×Web広告最適化コンサルティングサービスパッケージ「BLEND.TxD」提供開始 ~TVCM×Web広告の統合分析、50案件を突破~

Pocket
LINEで送る

オプトグループの株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、TVCM×Web広告最適化コンサルティングサービスパッケージ「BLEND.TxD(ブレンド)」の提供を開始致しました。

近年、Webの利用時間が増加し、2014年以降、Web動画がTVの利用時間を超えています。ユーザーのデジタルシフトが進む中でWeb広告の活用が活発化し、TVCMではリーチできない層の増加に加え、訴求内容・質を補完する他メディアの活用が求められております。
本市場背景を踏まえ、オプトでは2012年よりオンライン動画専門部署をいち早く立ち上げ、独自の動画広告メニューの開発や延べ案件数約500件以上ものオンライン動画広告の運用実績に基づいた最適化施策をもとに、企業におけるデジタルシフトの事例を数多く創出して参りました。

そのなかで2015年より提供を開始してきた「TV×Web広告の統合分析」が多くの企業様に好評をいただき、このたび調査案件数50案件を突破致しました。この調査では、TVCM出稿におけるターゲット含有率やリーチ単価、有効フリークエンシ―調査から、ターゲットリーチ・態度変容効果最大化と最適なプロモーション予算配分までを分析するもので、マスメディアの効果とデジタルプロモーションの効果の双方を最大化するための調査として活用されております。

この実績を踏まえて、統合効果分析の調査結果をもとにしたプロモーションの全体プランニング、Web専用クリエイティブ制作・広告配信の最適化、予算配分モデル構築まで一気通貫したサービスをパッケージにて提供開始致しました。

■サービス概要

■導入実績例

————————–
金融業界
————————–

【課題】TVCMではリーチしづらい若年層リーチを最大化したい
【コンサルティング内容】同一個人のクロスメディア接触データを活用し、TVとWebのクロスメディアリーチを計測。適切な予算配分/FQ/ターゲットなどを分析結果で試算。
【実績】TVCMのみ配信した時より、若年層インクリメンタルリーチを約20%改善。
————————–
製薬業界
————————–
【課題】TVCMと合わせた出稿による商品認知の獲得をしたい
【コンサルティング内容】TVCM動画の配信に加えて、ターゲティングと尺の柔軟性を活かして、ターゲットユーザーの自分ごと化を図るWeb専用クリエイティブを制作し配信。
【実績】同時期に配信したTVCM動画と比較し、約3倍の利用意向率を獲得
オプトでは、今後も動画市場への一早い参入によって培った知見とコンサルティング実績を生かし、「BLEND.txd」を通して、複雑化するコミュニケーションデザインにおける様々なデータや手法を統合し、企業様のブランディング戦略における課題解決ソリューションを提供してまいります。
【株式会社オプトについて】
オプトは持続的な成長を志す企業に対してマーケティング×テクノロジーのパートナーとなる「eマーケティングカンパニー」です。「Action!」を合言葉にオプトと関わるすべての”個客”満足を最大化させる事でヒトと社会を豊かにします。

【会社概要】
設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億円 (2015 年 4 月 1 日現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:e マーケティング事業
URL:http://www.opt.ne.jp/

Pocket
LINEで送る