アニメーション動画×多言語翻訳で日本企業の海外進出を支援、マンガ動画制作サービス 「マンガニメーション」がインジェスターと業務提携し、多言語化で世界に伝わる 動画コミュニケーションサービスを展開

Pocket
LINEで送る

株式会社Resorzのは、マンガニメーションの事業において、映像翻訳・通訳者派遣の株式会社インジェスターと2014年12月18日より業務提携を行います。これにより、マンガ動画の多言語化サービスを強化し、近年増加する中小企業の海外進出のための海外向けPRコンテンツ制作のニーズをサポートし、海外進出支援を行っていきます。

株式会社Resorz(本社:東京都目黒区、代表取締役:兒嶋 裕貴、以下Resorz)は、映像翻訳・通訳者派遣の株式会社インジェスター(本社:東京都千代田区、代表取締役:呉 希昌、以下インジェスター)と2014年12月18日より業務提携を行います。
本提携により、Resorzが運営する「マンガ」を利用したPR動画制作サービス『マンガニメーション(http://www.manganimation.jp/)』の多言語化を強化し、近年増加する中小企業の海外進出のための海外向け広告のニーズをサポートし、海外進出支援を行っていきます。
日本独自の文化であり、「マンガニメーション」の特徴でもある「マンガ」や「アニメ」は、海外での認知度や興味性も非常に高く、高い視認性やターゲットに対する訴求効果が見込めます。そこに各国地域の文化や風習に沿った翻訳を施す(=ローカライズする※)ことで、より印象的で効果的なコミュニケーションが期待できます。

例えば、ホシデンシンガポール私人会社様にご依頼頂いた事例(https://www.youtube.com/watch?v=oA7CR4gGwQM)では、マンガの力でナレーションを使わずとも、どの国の方々にも分かりやすく、理解しやすい構成内容となっています。そこに現地の言葉での表現を添えることによって更に馴染みやすく、現地の方々に響きやすい作品に仕上がりました。もともとは、東南アジア諸国の販売代理店への営業資料としてこちらの動画の依頼をいただきましたが、家電量販店などの販売チャネルにおいても、エンドユーザーに対しデジタルサイネージにて、マンガ動画を用いたプロモーションを行われました。

また、株式会社サカタ製作所様の事例(https://www.youtube.com/watch?v=O-DHKo70znE)では、吹き出し部分の翻訳をさせて頂き、運動会の徒競争をモチーフに他社商材との違いを分かりやすく説明しており、海外での大規模展示会の際、展示ブースにてこちらのアニメーションをご使用頂きました。こちらも同様にマンガ動画で有る為、見ているだけで、大筋の内容は理解して頂けますが、現地の言葉にローカライズし、現地語のナレーションまで挿入することにより、高いプロモーション効果がございました。

海外進出支援事業を長きに渡って行ってきたResorzと、字幕・吹き替えにおいて10年以上の実績をもつインジェスターが始める多言語化による、マンガアニメーションサービスは、全てのコミュニケーションに欠かせない「分かり易さ」、「インパクト」、「キャッチーさ」を兼ね備えています。コミュニケーションにおける動画の必要性や重要性が高まっている今、お客様のターゲットへ効率の良いアプローチをお手伝いします。

また、「マンガニメーション」では、多言語で制作したマンガ動画を海外のWeb広告媒体における広告枠に対して出稿する、一連の手続きまでワンストップで御対応させて頂けます。(対応国についてはご相談ください。)
※ローカライズとは、現地の習慣や風習を理解したうえで、伝えたい相手が理解できる表現や現地の言葉に置き換える事こと。

多言語翻訳料金表(対応可能言語
現在、日本の多くの中小企業が東南アジアを中心としたアジア地域進出をベンチマークしている事を鑑み、下記のような低価格な翻訳、字幕メニューをご用意致しました。英語、中国語、韓国語であれば1分あたり、10000円というロープラスで言語の翻訳、字幕焼付け作業を行います。(吹き替えは別途御見積となります。)また、インドネシア語、クメール語、ベトナム語も1分あたり、13000円というロープラスで言語の翻訳、字幕焼付け作業を行います。
その他、アジア圏、ヨーロッパ圏、中東圏、南米圏、その他の言語翻訳についてや、それに伴う、吹き替えナレーションについては別途御見積となります。

マンガニメーションとは?


【サービスの概要と事業立ち上げの背景】
有名雑誌に連載経験のあるプロ漫画家が企業の商品やサービスをPRするためのストーリーを作成して漫画化し、Youtubeなどで閲覧可能なセリフ付きのマンガによるアニメーション動画を作成いたします。マンガ動画にするだけで、商材やサービスの特徴をわかりやすく伝える事ができるうえ、視認性を上げることで認知度を飛躍的に上げることが可能です。多言語ナレーションにも対応しておりますので、海外へ向けたプロモーションにもご活用いただけます。

現在「マンガ」は、日本国内に留まる事なくワールドワイドに広まっており、日本の「アニメ」、「ゲーム」などと合わせてコンテンツ産業や文化が世界中で評価され「クールジャパン」と称されております。そういった世界で評価される「日本文化」を支えるクリエーター達の活躍の場を増やし、「グローバルで成功する日本クリエーターを増やしたい」そして「日本文化を世界により広めることで日本を元気にしたい」という想いから当サービスは事業開始当初より、海外展開を視野に入れています。

日本が誇れる「MANGA(マンガ)」を世界へ発信し、日本の優秀な漫画家さん達の仕事の「場」を創り出す環境を構築します。

【こんなニーズにお応えします】

中小企業のお客様は「良い商材、商品力はあるのに、プロモーション力が弱いので知って貰えない」、「プロモーションをかけたいけれどCM制作となると高額になってしまう」など課題を多くお持ちです。また、通常のプロモーション方法では現代のメディアの中では情報量が多く、数ある中から目立つための広告を制作することは難しいというのが現状です。そこで当サービスではプロモーション用に活用できる「インパクト」のある、「マンガ動画コンテンツ」をご用意いたします。

【サービスの活用イメージ】

(1)プロモションの強化
「マンガ動画」であれば、「競合他社」と一味違ったインパクトのある宣伝が出来ます。
導入頂いた企業様からは「問い合わせが2倍になった!」「年間売上が1.7倍になった!」「2日で対象の顧客160名からの問い合わせがあった!」等、多数お喜びご報告を頂いております。

(2)商材の
「理解が難しい内容の商材」でも、最後まで「飽きず」に「分かりやすく説明できる」動画が制作可能です。また、サービス説明動画として制作した動画が、内容のおもしろさから広告運用無く21万回再生されるなど、マンガ動画はFacebookやTwitterでの親和性も高く、シェアもされやすくバイラル(拡散効果)効果が見込めるコンテンツです。

(3)教育コンテンツとしての利用
堅い内容の研修や資料、分厚いマニュアルも、実例を交えて説明が出来るので、分かりやすい説明ができる。弊社では、新入社員のリクルーティング動画や、大手企業様の社員研修で流す社員行動規範の周知を目的とした動画、引いては、公的機関から教育目的で動画制作のご相談を受けてきた実績等がございます。

【マンガニメションの特

(1)「プロ漫画家のみ登
有名週刊、月刊誌に連載されている、または連載経験のあるマンガ家さんをはじめとする、
「プロ」のマンガ家さんが100名以上登録。作風・実績から好きな、漫画家を選べます。

(2)「プロ漫画家が画演出プロデュスを行います」
アイディア出しの段階から演出まで、マンガ家がプロフェッショナルな視点でご提案します。

(3)「低格」
フルアニメーション制作に比べ、コマ数(絵コンテ数)が大幅に少ないので、安価にマンガ動画を制作可能です。

【マンガニメーション直近の制作事例】

マンガニメーションの制作事例は下記からご覧いただけます。https://www.youtube.com/channel/UCo6nA_y0e9OuTF1mgMDpU-A

直近では、駐日イスラエル大使館様から、全7話に及ぶ、イスラエルの観光PR動画制作及び、Web領域における、プロモーション施策を弊社が担当させて頂きました。10/28に一般公開し、開始1ヶ月で380000回以上の再生回数。国内大手メディアでの多数の掲載。イスラエル現地最大手メディアや、ウォールストリートジャーナルのような世界的な経済誌でも、弊社のマンガ動画を取り上げて頂きました。現在、第二話まで公開されております。実際の動画は下記をご覧ください。

・第一話(https://www.youtube.com/watch?v=UFT22S9euEI
・第二話(https://www.youtube.com/watch?v=OpZkfjIkdKk

Pocket
LINEで送る