「ファイル制御・暗号化」を大幅機能強化した 「AssetView」の新バージョンを発表

Pocket
LINEで送る

株式会社ハンモック(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:若山 正美、以下 ハンモック)は、ファイル暗号化機能を大幅強化した、IT統合管理ソフトウェア「AssetView(アセットビュー)」の新バージョン、Ver.8.4を発表しました。

AssetView Ver.8.4
AssetView Ver.8.4

新バージョンでは、クラウドストレージへのファイルアップロード時のファイル自動暗号化や、ボリュームの暗号化など、今もっとも注目度の高いファイル暗号化の機能を大幅に強化しました。
さらに、管理画面のデザインを刷新し、これまで以上に使いやすくなった「AssetView」で、高セキュリティな情報漏洩対策をご提案します。

■背景
2015年6月に起きた、大規模な情報漏洩事件。
企業や自治体では、原因となった標的型攻撃の対策や、情報漏洩を防ぐための対策が強化されています。
そのような中、市場で注目されているファイル暗号化機能は、情報漏洩対策の「最後の砦」とも言われています。
AssetViewでは、「外部に持ち出すアクションはすべて暗号化する」をコンセプトに、ファイル暗号化機能の大幅な機能強化を行うことで、いち早く市場のあらゆるニーズに対応します。

■新バージョンの特徴
情報漏洩対策に重点を置き、今もっとも注目度の高い「ファイル暗号化」の大幅な機能強化を行いました。
USBデバイスへの書き出し時や、メールへのファイル添付時、クラウドストレージへのファイルアップロード時の自動暗号化を実現することで、利用者が意識することなく、セキュリティ対策が行えます。
「個人情報検索」、「PC操作ログ管理」等、他の機能との連携を行うことで相乗効果を発揮します。
さらに、既存の「ビジュアル設定」画面と組み合わせて運用することで、かんたんに運用を開始することができます。

■新機能の一部
・クラウドストレージへのアップロードファイル自動暗号化(AssetView K)
クラウドストレージへファイルをアップロードする際に、ファイルを自動で暗号化することで、ユーザーの暗号化の手間を省きます。

・ボリューム暗号化機能(AssetView K)
ファイル個別の暗号化以外に、ボリューム全体への暗号化機能を搭載し、統合集中管理が行えます。
ボリュームを暗号化することで、万が一の紛失や盗難時にもファイル暗号化していない重要ファイルの保護が行えます。

・パスワード管理機能(AssetView K)
パスワードポリシーの設定、パスワード失念時の救済機能などの搭載により、セキュリティを強化しました。

・アプリ制御機能(AssetView K)
暗号化ファイルの閲覧中に、他の暗号化ファイルの同時復号の許可、対象外アプリケーションでの閲覧制御等を行います。

・暗号ファイルのアイコン変換機能(AssetView K)
暗号化されたファイルのアイコンを暗号前のファイルをイメージさせるアイコンに変更する機能を追加しました。

・管理画面デザイン刷新(AssetView 全般)
リストからすばやくデータを抽出できるキーワード検索、画面に応じて文字サイズの変更ができる表示倍率設定、さらに表示領域を広げて一画面で表示可能な情報量を増やすなど、これまで以上に操作性が向上した管理画面で、さらに効率的な運用が可能です。

■展示会出展のご案内
万全な情報漏洩対策が実現できる「AssetView Ver.8.4」を以下の展示会に出展します。ハンモックブースでいち早くご体感いただけます。

開催日時:2016年5月11日(水)~13日(金)
展示会 :第13回 情報セキュリティEXPO[春]
会場  :東京ビッグサイト(東展示棟 5ホール)
ハンモックブース:東43-16
http://www.hammock.jp/assetview/event/expo2016.html

■出展製品詳細
IT資産管理、ログ管理などのIT統合管理ソフトウェア「AssetView(アセットビュー)」
http://www.hammock.jp/assetview/

資料ダウンロードはこちら
https://hmk.inboundtools.com/form/assetview_dl

■製品ラインナップ
・IT資産管理      AssetView A
・アプリケーション配布 AssetView D
・PC操作ログ管理    AssetView M
・個人情報検索     AssetView I
・デバイス制御     AssetView G
・不正PC遮断      AssetView S
・リモートコンソール  AssetView RC
・Webフィルタリング   AssetView F
・ファイル制御・暗号化 AssetView K
・ウイルス対策     AssetView V
・電子メール監視    AssetView Mail
・画面操作録画     AssetView REC
・ID監査        AssetView ID
・アクセス権監査    AssetView ACL
・スマートデバイス管理 AssetView MDM

■販売価格(税抜)
1機能単体で1ライセンスあたり2,400円からの導入が可能です。
※ファイル制御・暗号化(AssetView K)1,000~1,499台の例。ユーザー数や機能により標準単価は異なります。

■出荷開始日
2016年6月

【株式会社ハンモックについて】
株式会社ハンモックは、法人向けにユニークで特化したパッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを開発・販売しております。“使いやすく、快適なパッケージソフトおよびソリューションの提案”を第一に掲げ、企業の生産性向上に寄与していきたいと考えております。

代表者  : 代表取締役社長 若山 正美
設立   : 1994年4月1日
資本金  : 2,000万円
売上高  : 14億(2014年度)
従業者数 : 120名(男:92名 女:28名)
本社所在地: 東京都豊島区高田3-19-10 ヒューリック高田馬場ビル1-2F
URL    : http://www.hammock.jp/

※本ニュースリリース記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

Pocket
LINEで送る