ついにスマートロックAkerunがドアに近づくだけで解錠可能に! ~家庭向けハンズフリー解錠機能に加え、スマートウォッチにも対応~

Pocket
LINEで送る

IoT企業の株式会社フォトシンスは、 2015年9月7日(月)より、世界初の後付け型スマートロック「Akerun(アケルン)」にハンズフリー解錠とスマートウォッチ(Apple Watch、Android Wear)対応の機能を追加します。これにより、スマートフォンを操作しないドアの解錠が可能になり、ユーザー体験が向上することで、法人向けに留まらず、家庭向けにさらなる普及が見込まれます

IoT企業の株式会社フォトシンス(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:河瀬航大)は、 2015年9月7日(月)より、世界初の後付け型スマートロック「Akerun(アケルン)」にハンズフリー解錠※1とスマートウォッチ(Apple Watch、Android Wear)対応※2の機能を追加します。これにより、スマートフォンを操作しないドアの解錠が可能になり、ユーザー体験が向上することで、法人向けに留まらず、家庭向けにさらなる普及が見込まれます。

※1 Andriodのみ9/7(月)公開、iPhoneは10月中に公開予定です。
※2 Andriod Wearのみ9/7(月)公開、Apple Watchは10月中に対応予定です。

【ここがポイント!】

 

ハンズフリー解錠機能

・操作不要でスムーズな解錠・施錠
・ジオフェンス採用で意図しない解錠を予防

スマートウォッチ対応
・ドアに近づくと自動で立ち上がるアプリ
・画面にタッチするだけで簡単に解錠
・Akerunを複数台管理している場合は部屋ごとに連携の可否を選択可能

ハンズフリー解錠機能は順次機能拡張予定!

Akerunとは

 

Akerunは、スマートフォンアプリを操作して鍵を解錠・施錠したり、ゲストに権限を共有したりするサービスです。ドアのサムターン(つまみ)の上にとりつけたAkerun本体とスマートフォンがBluetooth認証で鍵を解錠・施錠します。また、オートロック機能による鍵の閉め忘れ防止や、開閉履歴の確認ができるため、自宅のセキュリティが向上します。

【ハンズフリー解錠機能】

 

自動で解錠・施錠 

スマートフォンを取り出さなくても、ドアの数メートル手前に近づいただけで自動的に解錠できます。ハンズフリーで鍵が開くとスマートフォンにプッシュ通知※1されるため、知らぬ間に解錠される心配がなく安心して利用することができます。さらに、Akerunのオートロック機能により、ハンズフリーで解錠したあとは自動的に施錠されます。

 

ジオフェンス採用で意図しない解錠を阻止

 

GPSによる位置情報「ジオフェンス」(仮想的な地理的境界線)を搭載※2しており、消費電力が少ないというメリットに加え、ドアの鍵が施錠されたあと、その地点を中心とし半径100m 地点より遠くに移動※3するまでハンズフリー機能が起動しないという特徴があるため、施錠後ドアに近づいた際に、意図せず鍵が開錠されるリスクがありません。今後はさらに入退室状況を正確に把握し、機能を向上するためのバージョンアップを予定しています。
 

※1デバイスの設定でアプリの通知をONにする必要があります。
※2デバイスの設定で位置情報をONにする必要があります。
※3ジオフェンスの精度はデバイスの通信環境に依存します。 

【スマートウォッチ対応】

 

ドアに近づくとアプリが立ち上がり、画面のタッチだけで解錠可能に
スマートフォンとこれにBLE接続をしたスマートウォッチがドアに近づくと、スマートウォッチに通知が届き、アプリ画面をタッチして解錠できます。※4

また、複数のドアに設置したAkerunを一つのスマートフォンで管理している場合は部屋ごとにスマートウォッチと連携するか否かを選択することができます。 
※4スマートフォンの設定でBluetoothをONにする必要があります。

Pocket
LINEで送る