『京町家×IoT』最先端のIoT設備を取り入れた高級一棟貸しの京町屋ゲストハウス「宿ルKYOTO 和紙ノ宿」が京都にOPEN! 京都駅から徒歩9分、東寺駅から徒歩3分とアクセスの良い、南区西九条エリアに所在

Pocket
LINEで送る

株式会社トマルバ(本社:京都市下京区)は、最先端のIoT設備を取り入れた京町屋のゲストハウス「宿ルKYOTO 和紙ノ宿」を6月28日に京都駅9分、東寺駅3分の西九条針小路にOPENいたしました。IoT設備を取り入れた京町屋の宿泊施設としては京都で初めての施設となります。
宿泊予約ページ: https://www.booking.com/hotel/jp/yadoru-kyoto-washi-no-yado.ja.html

土間リビング■「宿ルKYOTO 和紙ノ宿」概要
「宿ルKYOTO 和紙ノ宿」は、大正2年建造の築100年の京町屋をリノベーションした高級一棟貸しの京町屋ゲストハウスです。京都駅から徒歩9分、東寺駅から徒歩3分とアクセスの良い立地にあり、東寺や西本願寺、京都水族館などの観光名所にも徒歩で行くことが出来る、南区西九条エリアに所在しております。

本物件は、株式会社トマルバが、設計事務所STUDIO MONAKA(http://studiomonaka.com/)と共に、京町家を宿泊施設にリデザインし、インバウンド顧客をターゲットに集客を行い、運営を実施いたします。
写真は京都で活躍中のプロカメラマン「amu photograph 吉田祥平」が撮影しております。

■IoT設備について
IoT設備としては、「スマートロック」「音感知センサー」「スマートホームデバイス」などを一元管理できるSmart Vacation Rental Pad、通称「Smart VR Pad」というシステムを開発しており、快適な宿泊体験を提供いたします。

宿泊施設の中にiPad端末を設置し、アプリが常に起動している状態になり、そのアプリから各機器の操作、当社への連絡が可能になります。また、設備マニュアルなどもアプリ上で検索できるようになるため、部屋の設備などの操作に困ることが無くなります。

今後はアプリ上からタクシーの手配や料理のデリバリーサービスが出来るサービスを開発していく予定です。
SmartVRは8月より導入開始を予定しております。

<Smart VR Pad概要>

画面は開発中のものになります。画面は開発中のものになります。

・スマートロック
ゲストはアプリでカギの開錠が可能になり、宿泊中のゲスト以外はカギの開錠が不可能になるため、セキュリティ対策にもなります。
当社のフロントから遠隔で開錠も可能になるため、カギの紛失や緊急時は遠隔で迅速にカギの開錠が可能になります。

・音感知センサー
一定以上のデシベル数の音を検知した際に、当社と部屋に設置しているiPad端末にアラートが鳴ります。
夜間の騒音などを防ぐことにより、騒音問題が解決でき、近隣の方への配慮をいたします。

・スマートホームデバイス
iPad端末や当社のシステムから遠隔でエアコンなどの操作が可能になります。快適な温度設定を当社で行う事などが可能になります。

■設備・備品のこだわり
「宿ルKYOTO 和紙ノ宿」は、有名な庭師による坪庭の作成、照明デザイナーによるライティング、昔ながらの味わいのある古建具、高品質なアメニティや設備を整えた、和紙をコンセプトにした高級一棟貸しの宿泊施設です。

有名な和紙職人「ハタノワタル」が作成した和紙で出来た机、椅子、小物入れを設置しており、和紙の素材を使ったゴミ箱や荷物入れなども設置しております。

また、京都の老舗である、大東寝具の高級寝具・高級リネン・高級パジャマ、sousouの草履、一保堂のお茶、松栄堂のお香、京都しゃぼんやの洗顔せっけん、高級今治タオルなど、京都や日本の良さ、歴史を感じられる備品をご用意し、シャンプー・リンス・ボディウォッシュ・ボディミルクはjohn masters organics、女性用のスキンケアセットは、まかないこすめ等、拘りぬいたアメニティをご用意しております。
※アメニティ類は変更する場合もございます。

他にも、カフェなどでも使用されているNESPRESSOのコーヒーマシンで本格的なコーヒーを淹れ、高級家電のバルミューダのトースターで焼いたパンと一緒に朝食を楽しむことも出来ます。

宿泊ページ: https://www.booking.com/hotel/jp/yadoru-kyoto-washi-no-yado.ja.html

■株式会社トマルバとは

株式会社トマルバ(http://tomaruba.me/)は、一棟貸し“宿”に特化し、企画、運営、集客を行うプロデュース会社です。日本の伝統家屋である町家や古民家を宿泊施設(一棟貸し)にリデザインし、インバウンド顧客をターゲットに集客を行います。
昔ながらの古民家の味を残しつつ、モダンなデザインを取り入れ、空き家を高級旅館に生まれ変わらせます。また、施設運営だけでなく、町家の仕入れ/ブランド設計/リフォーム/集客戦略/運営までワンストップで提供しております。

また、当社では、京町家・一棟貸しの運営をサポートする「Machiya Support」というサービスも運営しております。
Machiya Support:http://machiyasupport.strikingly.com/

■トマルバの思い
トマルバでは、「暮らすように泊まるを当たり前に!」をビジョンに掲げ、古民家・京町家を高級旅館にリデザインすることで、地元で暮らしているかのような体験が出来る“泊まる場”を作り続け、「暮らすように泊まる」事が当たり前になる世の中を創ります。日本の問題である空き家問題、少子高齢化による人口減少問題は拡大し続けています。古民家や京町家を高級旅館に生まれ変わらせる事は、日本の抱える問題解決の一助となります。また、この事業を通して、世界中の方に日本の歴史や良さを伝え続け、観光大国日本への一助となるきっかけを作って参ります。

■株式会社一級建築士事務所 STUDIO MONAKA
STUDIO MONAKA は、岡山泰士・森田修平・仲本兼一郎による共同主催の建築設計事務所。
不動産・工務店・作家・ 行政・研究者・などと協力し、それぞれのプロジェクトに応じて組織が形を変えながら、日々新しい体験を共有しています。京都を拠点とし、建築設計のみにとどまらず、全国でワークショップやイベ ントの開催、展覧会の会場構成など様々な「空間」を提案しています。
URL:http://studiomonaka.com/

■amu photograph 吉田祥平
1981年、京都生まれ、京都造形芸術大学卒業。 大学卒業後は関西でフード専門カメラマン、ライター業務を生業とする。 2009年から東京の広告スタジオにアシスタントとして入社。 2011年、フリーランスとして独立。 建築写真、料理写真を専門に活動中。
Mobile : 090-7883-2676
Mail  : yoshida@amuphoto.com

トマルバ 会社概要
会社名:株式会社トマルバ
代表取締役:芦野 貴大
所在地:京都市下京区夷之町686-3 コタニビル4階
設立:2014年7月
資本金:82,893,280円(資本準備金含む)
URL:http://tomaruba.me/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社トマルバ 広報担当 山田
Mobile :090-9834-1535 Tel:050-3188-5089
Mail : info@tomaruba.me

TOMARUBAプレスキット
https://drive.google.com/drive/u/0/folders/0B45rEUMqR8ViVjIwaXdxeEhWLTA
※写真や資料のダウンロードが可能です。

Pocket
LINEで送る