総合ネットセキュリティ企業イー・ガーディアン チームARガーディアン、「ポケモンGO」の口コミ調査を実施! ~「親子で楽しめる」など肯定派が約6割、一方で利用者マナーを懸念する声も~

Pocket
LINEで送る

イー・ガーディアン株式会社(http://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)のAR対策専門部隊「チームARガーディアン」は、2016年7月22日に配信された「ポケモンGO」のソーシャルリスニングを実施いたしました。

この調査は、2016年7月22日~24日まで、Twitter上からランダムにサンプルを算出し、口コミ1,300件のデータを対象に目視で実施いたしました。その結果、ゲーム利用者から肯定的な投稿、未利用者から否定的な投稿が多いという傾向が判明いたしました。

【調査報告】

■ポケモンGOに世間一般の反応は?
世界的に話題となった「ポケモンGO」のTwitter上の反応は、「父親にゲームの使い方を教えた」「近所の公園で皆ポケモンしている」など、好意的なコメントが多く見られました。一方で、「知らない人にカメラを向けられた」など、不快感や歩きスマホに対する安全性を問うコメントも4割を超えております。

【ポケモンGOに対する口コミ調査(n=1300)

■AR技術に対する注目度が20%、ただし注意喚起も含む
口コミの中で、攻略方法、キャラクター、ARに関連する投稿が多く見られました。

<攻略方法について>
「これはマックにいく」「ポケストップの数に地域格差が…」などゲームそのものを楽しむ口コミが多数。

<キャラクター>
「ポケモン世代だからウレシイ」など長年愛されてきたキャラクターだからこその口コミが多く投稿されていました。

<AR>
ARに関連した口コミは20%を超え、圧倒的な注目度を有する結果となりました。しかし、集計期間中は、未利用者が利用者に対して「周りをよく見ろ」「ゼッタイ事故が起こる」など“歩きスマホ”や“立ち入り禁止区域への侵入”に対する口コミが見られ、新しい技術への不安と受け取れる面もございました。

【ポケモンGOに対する口コミ調査(n=1300)】

【ポケモンGOに対する口コミ調査(n=1300)】

《調査概要》
■テーマ:ポケモンGOに関するSNS調査
■対象データ数:1,300件
■調査期間:2016年7月22日から7月24日
■対象媒体:Twitter

【ソーシャルリスニングについて】
ソーシャルリスニングとは、SNS上で一般の方々の会話や行動に関するデータを、Webクローリング技術を活用して収集し、調査・分析によって業界動向把握やトレンド予測、ブランド言及状況の把握、インフルエンサーの特定、消費者インサイトの抽出、カスタマーサポートの強化に活かすことができるマーケティング手法です。
イー・ガーディアンでは、月間1,000万件を超えるネット投稿監視で培ったノウハウを活かし、これまで数多くの大手メーカー・代理店と連携し、マーケティングやプロモーションに必要なソーシャルリスニング・VOC等を展開してまいりました。今後も、「人工知能AI×オペレーション力」を活かし、SNS上の最新情報をキャッチアップすることで、イー・ガーディアンのミッションである「Build Happy Internet Life」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。
《参考URL》http://www.e-guardian.co.jp/service/social-listing

イー・ガーディアン株式会社
チームARガーディアン SNS分野・エヴァンジェリスト 竹口 正修より

「ポケモンGO」は、海外で話題になった後に日本上陸したこともあり、配信前から各報道機関で“歩きスマホ”の危険性に対する注意喚起がおこなわれておりました。その結果、配信後に“未利用者”からの口コミが多く寄せられたと考えられます。

今後ゲーム利用者が注意しなければならないのは、人気にあやかり電話帳やメールなどの個人情報を抜き取る偽アプリや、人気キャラクターを活用した合成画像による不正投稿などがSNS上に氾濫する可能性がある点です。悪意のある攻撃者からの予防対策をおこなうため、今後も注視が必要となります。

■イー・ガーディアン株式会社について
1998年設立。2010年に東証マザーズ上場。投稿監視、風評調査、ソーシャルリスニングのリーディングカンパニーとして、導入実績700社以上の基盤を誇る総合ネットセキュリティ企業。事業領域は年々拡大しており、ゲームサポートやアド・プロセス、そして子会社化したHASHコンサルティング株式会社との連携によるサイバーセキュリティ分野まで幅広く提案が可能。センターはグループで5都市9拠点を保有しており、業界でも最大級の体制を有する。

代表者     :代表取締役社長 高谷 康久
所在地       :東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル4F
設立          :1998年5月
資本金       :34,005万円(2016年3月末日現在)
業務内容    :ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/
ユーザーサポート業務/オンラインゲームカスタマーサポート業務/
コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/
コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL          :http://www.e-guardian.co.jp/

Pocket
LINEで送る