日米英独アプリユーザーの年齢別利用状況レポートをリリース 日本は全ての世代でユーザーあたりのアプリ利用時間が最長

Pocket
LINEで送る

アプリ情報プラットフォームを提供するApp Annie(アップアニー社、本社:サンフランシスコ市、代表:Bertrand Schmitt)は、世界のアプリユーザーを年齢別に分析したレポートを発表いたします。

今回のレポートでは日本、米国、イギリス、ドイツを対象に年齢別に総利用時間やセッション数を分析しました。日本はあらゆる世代において、ユーザーあたりのアプリの利用時間が他国より長く、特にゲームの利用時間の長さが目立つ結果となりました。下記にレポートの一部を紹介します。

日本で最もスマホを使う年齢層は25~44歳

 

日本では、アプリ総利用時間の50%以上が25〜44歳層によるものです。他の国に比べると、日本におけるこのユーザー層の重要性が顕著に現れています。

セッション数が多いのは若い層

 

セッション数を見ると、いずれの国においても若いユーザーほど高頻度にアプリを立ち上げることがわかりました。世代間の差が最も小さい日本でも13~24歳のセッション数は45歳以上よりも90%多くなっています。本レポートではゲームのみに絞った分析も行っています。詳細は全文レポートにてご確認ください。

レポート全文はこちら(無料)
http://jp.blog.appannie.com/global-app-consumer-how-understanding-demographics-creates-new-opportunities/

App Annieについて
App Annie (アップアニー) は、アプリビジネスを成功へと導く信頼性の高い市場データと深い洞察を提供しており、アプリ市場の情勢、自社アプリの競合優位性をより深く把握するため、50万を超える登録ユーザーに利用されています。米・サンフランシスコに本社を置き、世界15都市で、425名以上の従業員が活躍しています。現在までにeVentures、Greenspring Partners、グレイクロフト・パートナーズ、IDGキャピタル・パートナーズ、Institutional Venture Partners、セコイア・キャピタル等の世界中のベンチャーキャピタルから1億5,700万米ドルの資金調達を実施しました。

会社ホームページ: www.appannie.com
Twitterアカウント: @AppAnnieJapan
Facebookページ: https://www.facebook.com/appanniejapan/
プレスリリースについてのお問い合わせ先
メールアドレス:mkt-jp@appannie.com
電話番号(広報:藤原):080-9890-5632

Pocket
LINEで送る