家電機器によるM2M通信市場調査レポートが発刊

Pocket
LINEで送る

Machina Researchは、家電市場におけるM2M通信市場を詳細に調査・分析した英文調査レポート「家電セクタにおけるM2M通信 2013-2023 – Sector Report – Machine-to-Machine M2M Communication in Consumer Electronics 2013-23」を出版しました。

Machina Researchが出版した「家電セクタにおけるM2M通信 2013-2023 – Sector Report – Machine-to-Machine M2M Communication in Consumer Electronics 2013-23」は、AV機器やパーソナルマルチメディアプレイヤ、家庭向け情報機器、白物家電、ネットワーク機器、追跡アプリケーションなどの家電セクタにおけるM2M市場の将来性を定性的および量的分析を行っています。各用途グループ別の詳細な分析と2013年から2023年までの世界6地域における接続、技術、収益、トラフィックについての予測を掲載しています。

 主な掲載内容

エグゼクティブサマリー 

M2M接続機器

M2M収益

市場促進要因

 促進要因と阻害要因

家電市場の分析と予測 

主要市場ダイナミクス

市場予測

 用途分析と予測

 AVソース

AVディスプレイ

パーソナルマルチメディア

家庭向け情報機器

白物家電

ネットワーク機器

追跡アプリケーション

その他の接続機器

 提言

ネットワーク事業者とサービス提供業者

機器メーカ

組み込みモジュールとチップセットのベンダ

 このレポートについて

 家電セクタにおけるM2M通信 2013-2023Sector Report – Machine-to-Machine M2M Communication in Consumer Electronics 2013-23

 出版社:Machina Research

 出版年月:20147

 http://www.dri.co.jp/auto/report/machina/mcnrsectorce.html

 市場調査会社 Machina Researchについて

http://www.dri.co.jp/auto/report/machina/index.html

 データリソースは、Machina Researchの日本販売代理店です。

 調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

Pocket
LINEで送る