【矢野経済研究所調査結果サマリー】クラウドソーシングサービス市場に関する調査結果 2014~クラウドソーシング事業者の競争は激化するも市場の成長は続く~

Pocket
LINEで送る

矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のクラウドソーシングサービス市場の調査を実施いたしました。

1.調査期間: 20144月~7

2.調査対象:クラウドソーシング事業者

3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・Eメールによる取材、ならびに文献調査を併用

 <クラウドソーシングサービスとは>

クラウドソーシングサービスとは、インターネットを介在として、業務委託側である企業や団体等が、業務受託側である不特定多数の登録ワーカーに業務を委託することができるサービスをさす。

 <クラウドソーシングサービス流通金額とは>

本調査では、クラウドソーシング(システム)上において、企業や団体等から依頼された仕事の金額総額(成約に至らなかった仕事の金額も含む)を、クラウドソーシングサービス流通金額規模として算出した。

2013年度のクラウドソーシングサービス流通金額規模は、前年度比101.7%増215億円

2018年度のクラウドソーシングサービス流通金額規模は、1,820億円に達すると予測

無断転載禁止

 詳細プレスリリースは以下をご参照ください。

 YRIマーケットNow!

http://www.yano.co.jp/press/press.php/001275

掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

Pocket
LINEで送る