世界が注目する「SXSW2017」で初披露されたウェアラブル型端末を自分でも体感できる!『MOTION SONIC PROJECT』実験機ver5.0. 体験イベント開催  oguri・kazuki(s**t kingz)、光永百花など注目のパフォーマーが集う一夜限りのスペシャルパフォーマンスも敢行!2017年3月26日(日) / 27日(月)@渋谷モディ店頭プラザ

Pocket
LINEで送る

ソニー株式会社は、テクノロジーを駆使して今までにない新たな音楽体験を創造する「MOTION SONIC PROJECT」を実験的に展開してきました。そしてこの度、ウェアラブル型端末 実験機ver.5.0 の実機を日本で初めて実際に体験できる一般オープンイベントを、3月26日(日)・27日(月)の2日間、渋谷モディ店頭プラザにて実施します。

サイトURL:http://motionsonic.sony/

【飛躍的な進歩を遂げた実験機ver.5.0の実機を日本初公開!“身体感覚と音表現の完全なシンクロ”を体感】
本プロジェクトが目指しているのは、「身体感覚と音表現の完全なシンクロ」。マイクと6軸センサーなどを組み合わせ、動作の軌道や緩急、揺らぎなどの情報を高精度に取得し、「カラダの動きを音に変える」「カラダの動きで音楽を操る」という、2つの体験を生みだすアイテムの開発に取り組んでいます。

今回の一般オープンイベントでは、世界が注目するクリエイティブフェスティバル「SXSW(サウスバイサウスウエスト)2017」でお披露目された実験機ver.5.0の実機を日本で初公開するとともに、実際に身に着けて “思いのままにカラダから音が出る“ 新感覚をご体験いただけます。

【注目のパフォーマーが魅せる一夜限りのスペシャルパフォーマンスを実施】
本イベントでは、「MOTION SONIC PROJECT」の実験に参画しているパフォーマーによる生のデモンストレーションを随時開催。「第9回 スリーピング・ビューティ全日本バレエコンクール」ミス・バレリーナ賞受賞という経験を持つバレリーナ・光永百花による可憐な舞と、実験機とのコラボレーションは必見です。さらに28日(月)の夜、s**t kingzのoguri・kazukiが一夜限りのスペシャルパフォーマンスを敢行。息の合った2人の掛け合いが奏でる新たな表現にぜひご注目ください。

<イベント概要>
■日程: 2017年3月26日(日)11:00~20:00
2017年3月27日(月)11:00~20:00
<デモンストレーション>
11:30~※30分ごとに実施予定(時間が前後する可能性があります)

<スペシャルパフォーマンス>
2017年3月27日(月)18:00~予定(時間が前後する可能性があります)

■場所:渋谷モディ店頭プラザ(東京都渋谷区神南1-21-3 )
※駐車場のご用意はございません

■出演(予定) :<デモンストレーション>
光永百花 (バレリーナ)、高木綾乃(空手家)、AKIKO・RUI(ダンサー)

<スペシャルパフォーマンス>
oguri・kazuki(s**t kingz)

<プログラム内容>
■タッチ&トライ
「SXSW(サウスバイサウスウエスト)2017」でお披露目し話題を呼んだ、ウェアラブル型端末 実験機ver.5.0 の実機を日本初公開。タブレットインターフェースとプリセットを活用した体験スペースで、カラダで“音”を奏でる快感を全ての人にお楽しみいただけます。

■デモンストレーション
「MOTION SONIC PROJECT」に実験に参画しているパフォーマーによる生のデモンストレーションを随時開催。バレリーナや空手家、ダンサーなど様々な動きに音がつくとどうなるかの実験をご覧いただけます。

■スペシャルステージ/ 27日(月) 18:00~(予定)  ※時間が前後する可能性があります
世界から注目されるダンスパフォーマンスチームs**t kingz の oguri・kazukiがSXSW2017で実施し話題となったパフォーマンスを、日本で初めて行います。開発時から共に様々な取組を行ってきた二人だからこそ表現ができる“身体感覚と音表現の完全なシンクロ”をぜひご覧ください。

<MOTION SONIC PROJECTについて>
テクノロジーを駆使して今までにない新たな音楽体験を創造する「MOTION SONIC PROJECT」。本プロジェクトは、「身体の動きによって、誰もが自由に音を奏でられるようになれば、どんな新しい遊びや文化が生まれるだろう」というソニーの若手エンジニアの想いから発足いたしました。「人と音の関係をリデザインする」をコンセプトに、新進気鋭のアーティストらを巻き込むオープンイノベーションの形式で開発を進めています。マイクと6軸センサーなどを組み合わせたアイテムで、動作の軌道や緩急、揺らぎなどの情報を高精度に取得し、「カラダの動きを音に変える」「カラダの動きで音楽を操る」という、2つの体験を生みだします。

Pocket
LINEで送る