最新版のミドクラ・エンタープライズ・ミドネット(MEM)  Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform 6の認証を取得

Pocket
LINEで送る

革新的なクラウドネットワーク仮想化ソフトウェアを提供するミドクラ(本社:スイス ローザンヌ、日本法人:ミドクラジャパン株式会社 東京都港区、共同創業者 兼 取締役:加藤 隆哉)は、最新版のミドクラ・エンタープライズ・ミドネット(以下 MEM)がRed Hat Enterprise Linux OpenStack Platform 6(RHEL-OSP6)の認証を取得したことを発表しました。この認証によって、RHEL-OSP6とMEMをシンプルな導入・構築することが可能になり、エンタープライズ顧客の利便性が向上します。


ミドクラ・エンタープライズ・ミドネット(MEM)
http://www.midokura.com/midonet-enterprise/

【ミドクラ VP of Business, Adam Johnsonのコメント】
「MEMがRHEL-OSP6の認証を取得したことによって、我々のお客様に、レッドハット社の優れた製品をより使いやすい形でご提供できるようになりました。ミドクラのお客様は、検証から商用利用までの全段階において、世界3拠点のチームによる迅速かつ丁寧なサポートをうけています。このようなレベルの高いサポートを必要とする我々のお客様にとって、エンタープライズレベルのサポートを提供できるRHEL-OSPは当然の選択となるでしょう。」

レッドハットの認証を取得するには、OpenStack APIやRHEL-OSP6との適合性を確認する試験を通過する必要があり、MEMは世界で最も早く認証をうけた仮想ネットワークソフトウェア製品の一つです。ミドクラはRed Hat Connect for Technology Partnersプログラムに参加しており、レッドハット社の認定をうけた認証ソリューションカタログに掲載されています。

・MEM
http://www.midokura.jp/press-releases/midokura-announces-latest-enterprise-grade-network-virtualization-technology-release/
・認証ソリューションカタログ
https://access.redhat.com/certifications

【Mike Werner, Sr. Director, Global Technology Partner programs, Red Hatのコメント】
「ミドクラのMEMがRHEL-OSP6の認証を取得し、私たち共通のお客様が安心して両ソリューションを導入できるようになったことを大変嬉しく思います。我々レッドハットのOpenStackが競争力を持つためには、ミドクラのような革新的な技術を持ったパートナーが不可欠なのです。」

サポート、製品、料金に関するご質問は info@midokura.com までお問い合わせください。

【関連リンク】
Midokura
http://www.midokura.com/
MidoNet Community Site
http://www.midonet.org/
Midokura Enterprise MidoNet (MEM) Free Trial
http://www.midokura.com/signup/
Midokura Twitter
https://twitter.com/midokura
MidoNet Twitter
https://twitter.com/midonet

【ミドクラについて】
ミドクラは、2010年に創立された、ネットワーク仮想化分野に特化したグローバル・スタートアップです。メンバーは、Amazon、シスコ、Google等の最先端企業からのトップエンジニアで構成されています。OpenStack等のクラウドプラットフォームと連携した、オーバーレイ型ネットワーク仮想化ソフトウェア、ミドクラ・エンタープライズ・ミドネット(MEM)をアジア、欧州、北米の3地域にて提供しています。OpenStackネットワーキング(Neutron)のコントリビューター、Open Daylight Projectのメンバー。ベンダーフリーのネットワーク仮想化ソフトウェアMidoNetをオープンソースとして http://www.midonet.org/ にて提供しています。

会社名 : ミドクラジャパン株式会社
代表者 : 共同創業者 兼 取締役 加藤 隆哉
設立  : 2010年1月
所在地 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-1-5 麻布台日ノ樹ビル 7F
URL  : http://www.midokura.jp
Twitter: @MidokuraJapan

※本リリースに含まれる全ての商標は特に指定がない限り各社が所有しています。

Pocket
LINEで送る