クラウド翻訳サービス「訳す/YAQS」受注5万件突破 ~直近1年の成長率(受注件数ベース)は対前年比300%超~

Pocket
LINEで送る

多言語ビジネス支援のWIP(ウィップ)ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:上田輝彦・福良雄、以下WIPジャパン)が提供しているクラウド翻訳サービス「訳す/YAQS(ヤクス)」(以下、「訳す/YAQS」、https://www.yaqs.co.jp/)は、8月25日(火)にサービス開始からの累計受注件数が5万件を突破しました。

クラウド翻訳サービス「訳す/YAQS」受注5万件突破
直近1年の成長率(受注件数ベース)は対前年比300%超

多言語ビジネス支援のWIP(ウィップ)ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:上田輝彦・福良雄、以下WIPジャパン)が提供しているクラウド翻訳サービス「訳す/YAQS(ヤクス)」(以下、「訳す
/YAQS」、https://www.yaqs.co.jp/)は、8月25日(火)にサービス開始からの累計受注件数が5万件を突破しました。

「訳す/YAQS」は2010年10月に試験版を開始、対応言語数および対応ペア数の拡充しながら、2013年10月より本格的にサービス提供を開始しました。本格開始以降、受注件数は順調に伸びており、直近1年では受注件数ベースの成長率は対前年比で300%超を記録しています。

依頼者と翻訳者をウェブサイト上でマッチングさせ、依頼から納品までをネット上で完結させるクラウドソーシング型の「訳す/YAQS」は、登録翻訳者に対し、翻訳業界で20年の経験と実績のあるWIPジャパンがスクリーニングを実施します。

スクリーニングを経て、登録翻訳者のレベルを適切に分けることで、依頼者は用途と予算に応じた品質の翻訳サービスを利用することができます。

また、依頼者からのフィードバックによる登録翻訳者の査定も適宜実施しており、評価に応じて登録レベルの昇降などを行うことで、各レベルの品質安定を実現する同時に、登録翻訳者のモチベーション向上や経験蓄積を図っています。

「訳す/YAQS」は今後、現在引き合いの増えている法人営業に注力することで成長を加速させ、2016年中には累計受注件数10万件を超す見込みです。

以上

<<参考資料>>
■ 「訳す/YAQS」(https://www.yaqs.co.jp/)について
クラウドソーシング型の翻訳マッチングサイトは、翻訳依頼から納品まですべてがウェブサイト上で完結するサービスで、高品質で高価な人力翻訳と低品質で安価な機械翻訳との中間に位置し、簡便性の高さから近年急速に認知度が高まっています。
「訳す/YAQS」は日本語からの多言語翻訳、特にアセアン言語に関しては対応言語数・登録翻訳者の質ともに当該業界でトップクラスです。

【「訳す/YAQS」のサービスモデル】

【「訳す/YAQSの特徴」】

【「訳す/YAQSの料金プラン」】

—————————————————–
WIPジャパンについて
1995年に、「もっと理解しあえる世界をつくりたい」を理念として創業。世界400以上の都市に拡がるネットワークを活用し、官公庁・地方自治体・国内外有力企業・調査研究機関など約6,200(2015年3月現在)の顧客に、高度な多言語運用力が必要とされるサービスを提供し続けている。
—————————————————–
【本件に関するお問い合わせ先】
WIPジャパン株式会社(http://japan.wipgroup.com
広報担当:高橋啓太(Keita Takahashi)
Tel.:03-3230-8000/FAX:03-3230-8050
e-mail:k-takahashi@wipgroup.com
—————————————————–

Pocket
LINEで送る