博報堂の最新マーケティングセミナー、「ビッグデータをマーケティングに活かす。“生活者データ・ドリブン”マーケティング最前線」

Pocket
LINEで送る

博報堂Consulactionセミナー
【“生活者データ・ドリブン”マーケティングシリーズ】
「ビッグデータをマーケティングに活かす。“生活者データ・ドリブン”マーケティング最前線」
デジタル化の進展と共に、生活者に関わる様々なビッグデータが生まれています。そして、これらのビッグデータを活用し、企業のマーケティングマネジメントを統合的に進化させることがますます重要になってきています。
単なるデータ分析に終わらせず、戦略・戦術まで一貫したマーケティングマネジメントを実現し、市場創造につなげるためには、どうすればいいのか?
今回のセミナーでは、ビッグデータをマーケティングに活用するための全体設計の考え方や必要なステップ、重要なポイントをご紹介します。また、具体的なケースとして、観光客誘致に向けてビッグデータを活用した取り組みを実施している神戸市役所の事例も併せてご紹介いたします。

[開催概要]

開催日: 2015年10月29日(木)15:00~16:30

会 場: 株式会社博報堂 赤坂サカスBizタワー13階会議室
定 員: 100名
参加費: 無料

[プログラム内容]
(1) マーケティングを進化させるためのビッグデータ活用のポイント
(博報堂生活者データマーケティング推進局データドリブンマーケティング部部長 島野 真

(2) ビッグデータで読み解く神戸観光
(神戸市産業振興局観光コンベンション部観光コンベンション課インバウンド・観光プロモーション担当係長
藤田 修司 氏

(3) 博報堂の生活者データドリブンマーケティングの最新動向
(博報堂生活者データマーケティング推進局局長代理 山口 幹夫

▼詳細はコチラ
http://as.xa.impact-ad.jp/ADCLICK/CID=0000047B7EDB72288719E19E/HASH=1J3HQ

Pocket
LINEで送る