データアーティスト、『ビッグデータに基づく今年の流通ワード』を発表

Pocket
LINEで送る

データアーティスト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本 覚、以下データアーティスト)は2015年版『ビッグデータに基づく今年の流通ワード』を発表しました。

今年も年末にかけて一年を締めくくる話題・商品について多くのランキングが発表されています。一方、データに基づく意思決定が広い領域で求められる中、流行を表すキーワードをビッグデータに基づき定量的に評価したランキングは多くは存在していませんでした。
そこでデータアーティストは、消費者行動に強く影響を与えるテレビに着目し、そこで放送された情報のビッグデータ※1を元に、日本で実際に流通したキーワード『流通ワード』のランキングを発表しました。※2

ランキングは、カテゴリーを問わない総合ランキングと、人物をジャンル別に集計した人物ランキングからなります。総合ランキングに関しては、併せてインフォグラフィックスも発表しました。

《『ビッグデータに基づく今年の流通ワード』インフォグラフィックス》

■総合ランキング

 

※話題になった人物ランキング、出演数ランキング(ともに総合、ジャンル別)は下記のPDF、またはデータアーティスト株式会社webサイトをご覧下さい。

【本プレスリリースPDF】
http://prtimes.jp/a/?f=d8233-20151215-4312.pdf

【データアーティスト株式会社webサイト】
http://www.data-artist.com/news/p20151215.html

■データアーティスト株式会社について
URL: http://www.data-artist.com/
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿3-46-3
代表者名: 代表取締役 山本 覚
事業内容: 1.マーケティングコンサルティング事業 2.ソフトウェア事業

■お問い合わせ先
データアーティスト株式会社 作左部(さくさべ)
TEL:03-6408-2874
メールアドレス:info@data-artist.com

※1 テレビで放送された情報のビッグデータは株式会社ワイヤーアクションのテレビメタデータを使用。
※2 流通ワードの順位はテレビに取り上げられた番組数が昨年と比較しどれだけ伸びたかを基に計算をしています。これにより、毎年出てくる一般語ではなく、より今年らしさを反映した流通ワードを選出しています。番組数を集計するための前処理として、事件や事故にまつわる情報は除外しています。

Pocket
LINEで送る