エクスチュアと業務提携し「ビッグデータ解析×ダッシュボード構築サービス」開始データ解析・統合からオーダーメイドダッシュボード構築まで⼀気通貫でご提供可能に

Pocket
LINEで送る

データビジュアライゼーション・ダッシュボード構築事業を⼿がける株式会社カーツメディアワークス(東京都渋⾕区代表取締役社⻑ 村上崇)とビッグデータ事業を⼿がけるエクスチュア株式会社(東京都渋⾕区 代表取締役CEO 原⽥憲悟 以下エクスチュア)はデータアナリティクス・ダッシュボード制作事業において4⽉25⽇に業務提携を締結致しましたので発表致します。

【ビッグデータ解析・データマネジメント・ダッシュボード制作まで⼀気通貫】
現在、⽣活者はデジタル領域だけに限らず様々な場⾯でデータを残しており、有効活⽤することが企業の⼤きな課題となっています。今回の業務提携では、企業が保有するマス・WEBの広告出稿や販売などの多種多様なデータを「エクスチュア」が分析、マージ、クレンジングなどを⾏いプライベートDMPを構築し「カーツメディアワークス」がお客様のニーズに合わせてカスタマイズしたダッシュボードを構築することで、マーケティング意思決定の加速化・DMPの活⽤をより促進させることが可能になります。

【株式会社カーツメディアワークス 代表取締役社⻑ 村上崇コメント】
当社のカスタマイズダッシュボード事業では「何を」「どのように」「どれほどのレベル」で⾒せて⾏くべきかを打ち合わせを重ねながら調整しマーケティング担当者・分析者のレベルに合わせて、Tableauをメインツールとしてダッシュボードを構築していきます。今回の提携によりエクスチュアが持つビッグデータ基盤構築技術と当社のビジュアライゼーション技術が深いレベルで結びつき、ターゲットに伝えることができると考えています。

【エクスチュア株式会社 代表取締役CEO 原⽥憲悟コメント】
エクスチュアはビッグデータ事業においては、これまでマルチデータソースの統合分析基盤の構築並びに構築後の分析、DMPとのデータ連携等を主に提供してきました。今回の提携により当社の強みのデータ統合の部分と、カーツメディアワークスの得意なビジュアライゼーションを組み合わせることで、今までに無いような視覚的に優れて且つ実⽤的なダッシュボードサービスを提供できると確信しております。

<宣伝会議AdverTimes Days 2017>に両社が出展
2017年4⽉26⽇(⽔)、27⽇(⽊)の2⽇間で開催される「AdverTimes Days 2017 」にエクスチュアおよびカーツメディアワークスが出展致します。今回、両社が隣り合ったブースに出展しており、データソース分析・統合〜データビジュアライゼーション・ダッシュボード構築まで⼀連でご閲覧頂けます。詳細はアドタイデイズWEBサイトからご確認ください。
アドタイデイズ2017: https://www.sendenkaigi.com/event/days/

【株式会社カーツメディアワークス会社概要】
代表取締役社⻑ 村上崇
データビジュアライズ事業責任者取締役 前島直紀
事業内容:データビジュアライゼーション事業
デジタルマーケティング事業
広報/PR⽀援事業
住所:東京都渋⾕区渋⾕1-15-8 宮益O.Nビル4F
TEL : 03-6427-1627
URL:http://www.kartz.co.jp/

●株式会社カーツメディアワークスについて
ビジネスインテリジェンスソフトウェア「Tableau」を駆使したデータの可視化を得意とし、様々な企業のマーケティングダッシュボードを構築している。またインフォグラフィック、データビジュアライゼーションのパブリッシングサービス「infogra.me」を運営。数値、テキスト、グラフィックなどを指標化し可視化する「データビジュアライゼーション」「ダッシュボード制作」事業を⼿がけるマーケティング⽀援企業。​

【エクスチュア株式会社会社概要】
代表取締役CEO 原⽥憲悟
事業内容:マーケティングテクノロジスト事業
ビッグデータ事業
住所:東京都渋⾕区渋⾕3-26-17渋⾕デュープレックスビズ
TEL : 03-6427-1717
URL:http://www.ex-ture.jp/

●エクスチュア株式会社について
エクスチュアは「Making the Complex Simple」をミッションに、複雑なマーケティングテクノロジーやデータを企業にとってより明快に活⽤できる⽀援を⾏っている企業です。データ計測からマルチデータソース統合によるデータ分析基盤構築とその後のデータ分析、施策提案を⾏っている。Google Cloud PlatformやMicrosoft Azure, Adobe Marketing Cloud等グローバルに普及しているシステムの活⽤が得意。

Pocket
LINEで送る