Apple News Formatにも対応した、複数のRSSを1個のフィードにまとめられる「RSSまとめ」が公開

Pocket
LINEで送る

FacebookのタイムラインにRSSフィードを自動配信する、日本最大のFacebookアプリ「とりあえずFEED/RSS」を運営する、有限会社ハイパーハウス(大阪府摂津市、代表取締役社長 桑原 裕幸)は、このたび複数のRSSを一つにまとめられるWebサービス「RSSまとめ」をリリース致しました。

「RSSまとめ」でまとめられたRSSは、iPhoneとiPad用にiOS 9から提供されるApple公式ニュースアプリ「News」で使用される「Apple News Format」に対応しています。【リリース日】2015年7月30日(木)
【利用料金】無料
【サービスURL】 http://newsformat.jp/ ※PC・スマートフォン共通

RSSまとめ

■ サービスリリースの背景

昨今のRSSリーダーや、RSSを取り巻く環境は「Googleリーダー」や「RSS Graffiti」等、サービスの終了が相次ぐ反面、「サービス終了発表からの撤回・存続」が、ユーザーからの要望により実現。
また、RSS形式そのものは、ニュース配信形式の「デファクトスタンダード」となっており、多くのニュースキュレーションサービスや、キュレーションアプリ、ニュースアグリゲーションサイトで利用され、Apple公式ニュースアプリ「News」のApple News FormatもRSS形式を採用するなど高いニーズがあります。

「とりあえずFEED/RSS」( https://apps.facebook.com/tori-aezu-feed/ )を運営する有限会社ハイパーハウスは「インターネット上の情報配信の標準形式」となっているRSS、またニュースキュレーションサービスや、キュレーションアプリも広義のRSSリーダーと考え、Webサイトやブログの運営者、フィードリーダーの利用者に更に便利に活用いただくため、複数のRSSを一個にまとめられるサービス「RSSまとめ」を開発いたしました。

■ サービス概要

http://newsformat.jp/ にアクセス。ログイン後、まとめたいRSSやAtomのURLを入れるだけ。
※RSSがサイトのソースに記述されている場合は、サイトURLを入れても自動で補完されます。
※リリース時点では、最大5個まで追加可能です。
※RSSのまとめは、リリース時点で10セットまで作成可能です。

まとめられたRSSフィードは、ページ内に掲載されたfeedlyやLDR Pocket、Live Dwango Readerのボタンから、すぐに読むことができます。
※サービスによっては、RSSが生成されてから表示するまで、時間がかかる場合があります。

猫のブログだけをまとめた例

 

■ 今後の展開予定
サービスの改善だけでなく、 RSSフィードを提供しているサイトやブログ運営者様がRSSフィードでマネタイズできるよう、 「RSSまとめ」でまとめられたフィードへの広告掲載による、レベニューシェアモデルなどを検討しています。

Pocket
LINEで送る