AI(人工知能)を活用したLINEでの自動チャットサービスの機能拡充について

Pocket
LINEで送る

SMBC日興証券株式会社は、従来のカスタマーサポートの機能に加え、AIチャットボットをお客さまの資産運用に役立てていただくことを目的に、AIを活用したLINEでの自動チャットサービス(以下「AIチャットボット」)の機能を拡充いたしました。

 

【拡充するサービス】
1.投信取引サポートツール「fund eye」(「はじめての1本を選ぶ」コース)※
2.株価照会(20分遅れ)
3.マーケット情報(時事ニュース、市況、株式指数一覧、為替レートなど)
本サービスは、SMBC日興証券LINE公式アカウントと友だちになると、どなたでも無料でご利用いただけます。
LINEでのサービスについてはこちら :http://www.smbcnikko.co.jp/support/chat/detail/index.html

 

AIチャットボットは、お客さまがLINEのトークで入力された内容を、AIが高い精度で理解し、自動ですばやく最適な返答を行うサービスです。本年5月のサービス開始以降、口座開設方法やNISA、マイナンバー、その他事務手続き方法のお問い合わせなど、多くのお客さまにご利用いただいております。

SMBC日興証券株式会社はAI等のテクノロジーと人との協働により、従業員の「働き方改革」を実現します。また、AIでのサポートが困難な、高度で複雑なお問い合わせに対しては、オペレータがお客さまお一人おひとりと向き合い、お客さまサポートにおける更なる品質向上に努めてまいります。

SMBC日興証券株式会社は「いっしょに、明日のこと。」をブランドスローガンに、今後も引き続きお客さまを中心に考え、より高い価値を提供し、信頼と安心をお届けしてまいります。

※ 簡単な8つの質問に回答するだけで、お客さまのリスク許容度や選択した投資対象に合ったおすすめの投資信託を最大3本ご提示します。また、投資対象を選択せずに、お客さまのリスク許容度に合ったバランス型の投資信託をご提示する機能も用意しています。
『fund eye』についてはこちら: http://www.smbcnikko.co.jp/products/inv/fundeye/index.html

(「fund eye」はSMBC日興証券の登録商標です。)

Pocket
LINEで送る