AI(人工知能)を活用した、アドフラウド(広告詐欺)対策サービスSpiderAFを開始

Pocket
LINEで送る

株式会社Phybbit(東京都港区、代表取締役社長:大月 聡子、以下Phybbit)はAI(人工知能)を活用したアドフラウド(広告詐欺)対策サービス、SpiderAFの提供を開始しました。


https://spideraf.com/

昨今、クリック課金型の広告に対し、大量に不正なクリックを生み出し、広告収益を得るアドフラウド(広告詐欺)が問題になっています。
北米でのアドフラウドによる損失は、広告費用全体の約20%に達するとも言われています。
広告主は、広告費を不正に搾取され、ブランドイメージも下がり、
また広告配信事業者にとっても、配信効率の低下や、信頼を失うことにつながり、非常に悩ましい問題です。

そんな悩みを解決するために誕生したのがSpiderAFです。
SpiderAFは広告配信事業者が抱える、3つの悩みを解決します。

1つめの問題は、広告のデータは月々数10~100TBを超えるビッグデータで、担当者にとってその分析に要する時間は膨大です。
しかし、SpiderAFはこの膨大なデータを自動でクレンジング・解析を行いますので、人間が稼働する必要はありません。

2つめの問題として、Botを初め、あらゆる手段を使って詐欺を行う複雑なアドフラウドに対応するため、ノウハウのある人材が必用になります。
SpiderAFは既に複数の担当者のノウハウを学習したAIが判断を行うので、このような属人的な作業から解放されます。

3つめに、せっかく不正行為者を見つけアカウントをブロックしても、すぐに新しいアカウントを開設されてしまい、イタチごっこが終わらないという問題がありますが、SpiderAFはそもそも全自動なので、問題ありません。

SpiderAFの機能
・自動データクレンジング・解析
imp, click, CVなどの膨大な広告ログデータを自動でクレンジング・解析を行う。
・コンテンツ監視
広告出稿先のメディアのコンテンツ・アクセスユーザー情報(ヘッダー・ネットワーク)を随時監視する。
・自動アドフラウド判定
複数の担当者のノウハウから学習したAI搭載の予測エンジンが自動で判定。
結果がスコアリングされ、人間が確認し、フィードバックをSpiderAFのAIエンジンに学ばせることで、更なる効果の高い結果を返していく。

SpiderAFは日本だけでなく、世界のアドフラウドに対応するサービスを目指します。

https://spideraf.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
総務 尾藤(びとう)
TEL:03-6419-7946 / MAIL:s-bito@phybbit.com

Pocket
LINEで送る