メタップス、ウェブ接客「SPIKEオートメーション」に 人工知能がサイトの改善レポートを生成する「AIコンシェルジュ」機能を追加  ~国内初、サイト改善からCV率向上までをワンセットで提供~

Pocket
LINEで送る

株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 航陽)は、ウェブ接客サービス「SPIKE(スパイク)オートメーション」に、人工知能がウェブサイト内のユーザ行動を解析し、自動で改善レポートを生成する「AIコンシェルジュ」機能を追加、提供を開始いたしました。

AIコンシェルジュpic
AIコンシェルジュpic

 現在、多くのウェブサイトでは、Google Analytics等のアクセス解析ツールを導入し、改善に取り組んでいます。しかし、専門知識や人手不足により、詳細な分析・改善まで実施することができないケースが多く見受けられます。今回提供を開始した、「AIコンシェルジュ」では、人工知能がウェブ担当者に代わり、ウェブサイト内の足跡を解析し、改善レポートを自動で生成いたします。
これにより、ウェブ担当者はサイト内の改善策を把握することができ、レポートに基づきマーケティング活動に繋げることができるようになります。さらに、「AIコンシェルジェ」は、対象サイトのユーザ行動、業界トレンド、過去のサイトパターンなど様々な要素を機械学習していくことで、解析精度が向上していきます。

多くのウェブ担当者は、スマートフォンの普及により、スマホサイトへの訪問が増える傾向が続く昨今において、スマホサイトの直帰率・離脱率の高さや、低いCV率に課題を持っていました。
メタップスでは、スマホ黎明期からスマホマーケティングに特化してまいりました。スマホサイトの課題に対してこれまで培った知見を活かし改善案を提案いたします。

今回の「AIコンシェルジュ」の機能追加により、「SPIKEオートメーション」では、国内で初めてウェブ接客とサイト改善をセットにすることで、サイトの改善からCV率の向上までをワンセットで提供できるようになりました。

最近、日本でも金融(Finance)とIT(Technology)を組み合わせた造語「FinTech」という言葉が注目を集めています。SPIKEは「テクノロジーでお金の在り方を変える」というミッションを掲げ、決済プラットフォーム「SPIKE」とアプリ収益化プラットフォーム「metaps」の2つのプロダクトで培った分析技術およびマーケティングのノウハウを活かし、お金に関わる幅広いサービスを今後も展開していきます。

◆「SPIKEオートメーション」について
人工知能を使ったウェブ接客、サイト分析サービス
https://spike.cc/automation

◆「SPIKEオートメーション」へのお問い合わせ
https://spike.cc/automation#new_enquiry

◆「SPIKEオートメーション」の事例などを紹介したSPIKEブログ
http://blog.spike.cc/

◆SPIKEについて
https://spike.cc/
SPIKEは、最短1分、専門知識不要でリンクを設置するだけで利用できるオンライン販売・決済サービスです。ECサイトに数行のコードを実装するだけで、カード決済が導入できるAPIも提供しており、中~大規模ECサイトにも対応しています。

初期費用・月額・決済手数料が月間決済額100万円まで無料の「フリープラン」と、月額3,000円で決済手数料2.55%~で利用できる「ビジネスプレミアム」の2つのプランを用意しています。

SPIKEのその他サービスについて:
◆年間1%の割合で増えるプリペイド型電子マネー SPIKEコイン
https://spike.cc/personal

◆幅広い商材をお買い得価格で提供する優待サービス SPIKEマーケット
https://spike.cc/market

【会社概要】
会社名:株式会社メタップス
代表者:佐藤 航陽
所在地:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー 30F

アプリの集客・分析・収益化をワンストップで支援する開発者向けプラットフォーム「metaps(メタップス)」と、オンライン決済サービス「SPIKE(スパイク)」を提供しています。メタップスは『コンピュータにあらゆるデータを学習させ、人々の最適な意思決定を支える頭脳になる』ことを目指し、世界8拠点で事業を展開するグローバルカンパニーです。

Pocket
LINEで送る