【レトリバ発表資料】自然言語処理及び機械学習をAI用いたコールセンター回答支援ソリューションAnswer Finder 1.0.0をリリース ―導入企業様や実証実験から得た要望や知見を反映し導入・運用が容易に―

Pocket
LINEで送る

株式会社レトリバ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 河原一哉、以下レトリバ)は、自然言語処理及び機械学習を用いたコールセンター回答支援ソリューションAnswer Finder 1.0.0をリリース致しました。

 Answer Finderは蓄積されたナレッジ(FAQ、回答履歴、マニュアル)から類似したナレッジを検索するFAQ検索ソリューションです。単にキーワードで検索するのではなく自然言語処理を用い、お客様からの質問文をそのまま入力することで類似のナレッジを回答候補として提示する事が出来ます。また、機械学習を用いた学習機能を搭載しオペレーターからのフィードバックを学習することで回答精度を高める事が可能です。
これらの特徴により、応対時間の短縮によるセンター稼働率の向上や、オペレーターの教育コスト削減が見込めます。

Answer Finderは労働力人口の減少を通じた人手不足や、ベテランのノウハウの継承という市場のニーズに応え、導入企業のお客様満足度の向上に応える事を目指しています。

【Answer Finder 1.0.0の特徴】
このたびリリースするAnswer Finder 1.0.0は、既に導入頂いた企業様や複数の企業様での実証実験から得たご要望や知見を元に、以下の機能を強化・実装致しました。

・運用管理や導入を容易にするデータ管理機能の強化
・海外拠点への展開に応える多言語対応(英語表記対応)の実装
・既存の社内システムとの連携を強化するAPI連携機能の実装

併せて今まで以上に、直感的な操作を可能とする画面への刷新も実施致しました。

【株式会社レトリバについて】
株式会社レトリバは「お客様の課題を最先端の技術で解決する」をミッションとし、数多くのソフトウェアを提供しております。自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとしてコールセンターの問い合わせ分析、回答支援などを行うソリューションを提供しております。

所 在 地:東京都千代田区富士見 1-12-1 Q-DAN 1991ビル 4階
代 表 者:代表取締役 河原 一哉
資 本 金:7,500万円
事業内容:自然言語処理及び機械学習を用いたソフトウェアの研究・開発・販売・導入およびサポート
コーポレートサイト:https://retrieva.jp/

問い合わせ先
株式会社レトリバ
担当: 平石
E-mail: pr@retrieva.jp

Pocket
LINEで送る