「AI inside」と「スキャンマン」が業務提携 〜人工知能が、手書き書類を自動でテキストデータ化。さらにスキャンも自動に!〜

Pocket
LINEで送る

人工知能で業務を自動化するサービス「AI inside」を提供するスペースボーイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡久地択、以下スペースボーイ)と、派遣型スキャンサービス「スキャンマン」を運営するスキャンマン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:杉本勝男、以下スキャンマン)は、ユーザー体験の向上を目指した業務提携を行うこと発表いたします。

【「AI inside」とは】

手書きの申込書やアンケート、伝票や領収書などを人工知能で読み取り、テキスト化してデータベースに格納するサービスです。これにより、いままで膨大な時間と労力、コストをかけてテキストデータ化していた作業を自動化することができます。AI insideは、人工知能で業務の自動化を図り、より充実したワークライフを実現します。

【「スキャンマン」とは】
教育済みのスタッフがお客様のご自宅やオフィスまで出向き、書類や名刺などあらゆる紙をその場でスキャンいたします。発送・梱包作業の手間を省き、機密性を保ちながら紙を電子化いたします。メディア、大学、不動産会社、医療施設、保険代理店など、幅広い業種業界でご利用いただいております。  スキャンマンは、ペーパーレスで、快適なオフィス環境を実現いたします。

【提携の内容】
今回の提携により、スキャンマンのスタッフがAI inside導入しているお客様のオフィスへ訪問、現場でドキュメントをスキャンします。AI insideはこれらを、いままで通りデータをテキスト化し、自動でデータベースに格納します。これにより、自らスキャンすらすることなく書類のテキストデータ化が完了します。
<導入の流れ>
(1)   スキャンの設置・設定:スキャナ本体の初期設定やAI insideにコネクトする環境を整備します。
(2) スキャン:週に1度、スキャンマンがオフィスに訪問し書類をスキャンします。

【会社概要】
会社名:SPACEBOY株式会社
代表者名:渡久地択
本社:東京都渋谷区渋谷3-6-18 第4矢木ビル5階
設立日:2012年10月
事業内容:人工知能事業
URL:http://spaceboygroup.com/

会社名: スキャンマン株式会社
代表者名:杉本勝男
本社:東京都千代田区神田錦町3-11 弦本(松岡)ビル3F
設立日:2013年8月
事業内容:派遣型スキャン代行サービス
URL:http://www.scanman.in/

Pocket
LINEで送る