「第一回 3Dプリンターでフィギュア化イラスト・3Dモデルコンテスト」 3Dプリンターで作った最優秀賞フィギュアがついに完成!

Pocket
LINEで送る

株式会社Shade3Dは、「第一回3Dプリンターでフィギュア化イラスト・3Dモデルコンテスト」にて、全国から 集まったキャラクターデザイン全57作品より最優秀賞を受賞した2作品を実際に3Dプリンターで出力。世界に一つだけのオリジナルフィ ギュアとして、2016年6月8日(水)よりWEBサイトにて公開いたしました。作成したフィギュアはそれぞれ受賞者に贈られます。

国産3Dソフトを開発・販売する株式会社Shade3D(本社:東京都台東区、代表:笹渕 正直)は、2次元のキャラクターデ ザインと3Dモデルデータの作品作りを競うコンテスト、「第一回3Dプリンターでフィギュア化イラスト・3Dモデルコンテスト」にて、全国から 集まったキャラクターデザイン全57作品より最優秀賞を受賞した2作品を実際に3Dプリンターで出力。世界に一つだけのオリジナルフィ ギュアとして、2016年6月8日(水)よりWEBサイトにて公開いたしました。作成したフィギュアはそれぞれ受賞者に贈られます。

URL:https://3dprintcon.shade3d.co.jp/result#mainNavi

イラスト部門 最優秀賞
キャラクター名:妖狐
イラスト作者:橘さんがイラストを作成。

3Dモデラーのini-Tさんが、3Dモデルを作成。

【イラスト部門 最優秀賞受賞 橘さんのコメント】
自分のオリジナルキャラクターがフィギュアになるという経験は初めてで、なによりとても嬉しいです!3Dプリンターに関する知識はほとんどなく、キャラクターデザインもほぼ自由に考えてしまったので、どのように立体化するのか気になっていましたが、細かいところまでしっかり出力されていて、感動しました・・・!

キャラクター名:人狐
イラスト作者:harpuia00 さんがイラストを作成。

3Dモデル部門 最優秀賞
3Dモデラーのぢむさんが3Dモデルを作成

【3Dモデル部門 最優秀賞受賞 ぢむさんのコメント】
この度は大変素晴らしい賞をいただくことが出来て本当に感激しております。キャラクターをモデリングをしながら「この部分は立体出力するのは難しいかも・・・」という部分がたくさんあったのですが、実際に出来上がったフィギュアは、そんな心配も杞憂だったと思うほどの素晴らしいものでした!耳の細かい毛や、髪の毛の表現など、モデリングそのままのディティールで立体化して頂きとても感動しました!
素晴らしいフィギュアを作って頂きありがとうございました。

【当コンテスト開催の背景】
3Dプリンター関連の市場規模は右肩上がりで伸びており、2021年には1,000億円を超えるとも言われています。しかしながら、まだ まだ一般ユーザーには馴染みも薄く、気軽に活用するまでには至っていないのが現状です。そこで当社では、3Dプリンターや3Dモデル をもっと身近に感じてもらい、イラストレーターと3Dモデラーとの架け橋となる当コンテンストを開催いたしました。

<賞品>
【キャラクターデザイン最優秀賞(1名)】
・3Dプリンターで出力したフィギュア
・日本3Dプリンター株式会社 YaYa3Dペン 1台
・株式会社ロジクール マウスG602 1台
・株式会社ジャングル openCanvas6 ガイドブック付き
・工学社 プロのイラストテクニック
・Shade3D ver.15 Professional

【3Dモデル最優秀賞(1名)】
・3Dプリンターで出力したフィギュア
・XYZプリンティングジャパン株式会社 3Dプリンター 1台
・日本AMD株式会社 Aシリーズ・デスクトップAPU・ロゴ入りストラップ
・株式会社ロジクール マウスG602 1台
・株式会社ジャングル openCanvas6 ガイドブック付き
・工学社 Shade 3D Ver.15 CGテクニックガイド
・Shade3D ver.15 Professional

賞品提供企業様(50音順)


~今回のコンテンスト開催にあたり~

金属3Dプリンターの登場や、食品調理への応用など、近年3Dプリンター業界は急速なイノベーションが起こっています。 業務用こそ普及が急速に進む一方、まだまだ一般の方には馴染みが薄いのが現状です。 当コンテストを通して、今まで3Dプリントに触れたことの無いキャラクターデザイナーの方々と、3Dモデラーの方々を結びつけ、 一人でも多くの人に三次元化を体験してもらい、自分でモノを作る喜び、触れる喜び、また既製品ではなく世界に一つだ けしかない作品の醍醐味を感じてもらえれば幸いです。 当社では3Dソフトの販売だけでなく、このようなコンテンストを定期的に開催することで、3Dプリンター業界をこれからも盛り 上げてまいります。

国内唯一の3Dソフト「Shade 3D」に関して
「Shade 3D」は1986年の発売以来、国内外合わせ累計70万本の売上をほこる統合型3D作成ソフトです。ビギ ナーからプロフェッショナルまで幅広いユーザーに利用いただき、現在19万人にアクティブユーザーとして利用していただい ています。2015年3月には、3Dプリンタに対応したver.15をリリース。フィギュアなどのグラフィックデザインや、建築・イン テリア、広告イラストにいたるまで、幅広いユーザーにご利用いただいております。

製品ホームページ: http://shade3d.jp/product/shade3d/v15/subscription

【特長(1)】 3DCGから3Dプリンター向けデータまで幅広く対応
【特長(2)】 自由度の高いポリゴンモデリング機能
【特長(3)】 緻密なモデリングと高いレンダリング品質

30日間無料で使用できる「Shade3D 体験版」もWEBからダウンロード可能です
https://shade3d.jp/product/shade3d/v15/trial/index.html

<会社概要>
社名    株式会社Shade3D
代表取締役 笹渕 正直
所在地   〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-5-5 キムラビル4階
資本金   105,000,000円
設立日   2013年10月2日
事業内容  コンピュータソフトウェア製品の企画・開発・販売

■関連リンク
「Shade 3D」製品紹介ページ http://shade3d.jp/product/shade3d/v15/about.html
株式会社Shade3D webサイト http://shade3d.jp/
プレス向け資料はこちらから http://shade3d.jp/press/

【本プレスリリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社Shade3D 福島(ふくしま)
TEL: 03-4520-6240
FAX:03-4332-2376
Email:sales@shade3d.co.jp

Pocket
LINEで送る