リッチ通知に対応した雨雲予測iOSアプリ「そらレーダー」v3.0.0公開のお知らせ

Pocket
LINEで送る

株式会社そらかぜ(京都市中京区、代表取締役 伊藤啓。以下、当社)と一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長 石川裕己)はiOS10のリッチ通知に対応した雨雲予測iOSアプリ「そらレーダー」のv3.0.0を3月7日に公開しました。

今まで降雨情報の通知はテキストが表示されるだけでしたが、そこからさらに直前の雨雲レーダー画像を表示できるようになりました。

*iOS10以降が必要です。
*降雨情報の通知には月額の予測購読(初月無料)が必要です。

リッチ通知で雨雲レーダー画像を表示させる方法は以下の通りです。

  • 3D Touch対応機種(iPhone 6s以降):通知を強く押してください
  • 上記以外のiPhone/iPad:通知を左にスワイプすると「表示」ボタンが出てきますのでそれをタップしてください

そらレーダーの主な機能

  • 直前の雨雲の様子を表示
  • 直近5分間の雨雲予測を表示
  • レーダー画像のシェア(Twitter/Facebook)

以下の機能は月額の予測購読(初月無料)を購入していただくことで利用可能になります。

  • 5分単位で最大約1時間後までの雨雲予測を表示
  • 現在地や登録した地点(合計3点まで)の1時間以内の降雨情報をプッシュ通知
  • 広告非表示

そらレーダーについて

■ そら案内の事業譲渡について
「そら案内」とその一連のアプリは株式会社フィードテイラー(大阪市北区、代表取締役 大石裕一)より当社に2015年9月30日付で事業譲渡されました。

■ そらかぜについて
2015年9月に設立。iOSを中心にモバイルアプリの開発を行う。

■ そら案内に関する問い合わせ
株式会社そらかぜ
京都市中京区橋弁慶町222
info [at] sorakaze.co.jp

 

 

Pocket
LINEで送る