テスティー、若年層のSNS利用に関する調査を実施 〜利用率No.1は「LINE」!いまどきの若者は連絡先交換よりもLINE交換が主流~

Pocket
LINEで送る

株式会社テスティー(本社:東京都港区、代表取締役:横江 優希、以下テスティー)は、運営するスマートフォンアンケートアプリ「TesTee」ユーザーのうち10代、20代の男女計2,010名(10代男女1,006名、20代前半男女1,004名)を対象にSNS利用に関する調査を実施いたしました。

TOPICS
SNS利用者の9割以上が「LINE」を利用連絡先登録よりもLINE登録でつながっている人数の方が多いことが判明!
若年層利用しているSNS&利用頻度NO.1のSNSとは・・・?
10代、20代ともにおよそ6割が「企業・ブランドのアカウント」をフォロー・友達追加している
■「若者のSNS疲れ」は本当?SNSを利用していない人が「SNSをやらない理由」

<調査結果概要>
SNS利用者の9割以上が「LINE」を利用、連絡先登録よりもLINE登録でつながっている人数の方が多いことが判明!
まず、SNSの利用状況について調査しました。「利用している」と答えた人は10代で76.1%、20代で76.0%となりました。SNS利用者に対し「LINE」の利用状況を尋ねたところ、10代の93.1%、20代の89.5%と、SNS利用者の9割以上が「LINE」を利用していることが判明しました。LINE友達の人数について調べてみると、LINEを利用する若年層の6割以上に「30人以上」のLINE友達がいることがわかりました。また、「150人以上」と答えた人の中では「300〜400人程度」と回答した人が多く、最高人数は10代で550人、20代で630人となりました。一方、デフォルトの連絡先ツールに「メールアドレスや電話番号を登録している人数」を尋ねたところ、10代では51.5%の人が「10人未満」、20代では54.0%の人が「30人未満」と回答しました。この結果から、いまどきの若年の間では連絡先の交換よりもLINEの交換が一般的になっていることが伺えます。

「SNSを利用していますか?」          「LINEを利用していますか?」

若年層が利用しているSNS&利用頻度NO.1のSNSとは・・・?
続いて、LINE以外で利用しているSNSについて調査しました。第1位は10代、20代ともに「Twitter」となりました。そして、10代の約半数が「snow」を利用し、20代の4割以上が「Instagram」と「Facebook」を利用しているということが判明。10代、20代という若年層の間でもSNS利用に世代ごとの特徴が見られました。そして、SNSの中で利用頻度の高いものを尋ねたところ、10代の63.6%、20代の68.0%が「LINE」と回答。10代、20代ともに利用頻度の高いSNS第1位は「LINE」と判明しました。利用頻度の側面から見ても「LINE」は若年層から圧倒的支持を得ていることが伺えます。

「利用しているSNSを教えてください」

10代、20代ともにおよそ6割が「企業・ブランドのアカウント」をフォロー・友達追加している
SNS利用者を対象に「ブランドや企業のアカウントをフォローまたは友達加しているか」と尋ねたところ、10代の61.6%、20代の58.7%が「している」と回答し、およそ6割の若年層がSNSツールで企業やブランドとつながっていることが判明しました。さらに、フォロー・友達追加しているSNSの種類を調査するとここでも「LINE」が最も多く、10代で87.7%、20代で83.0%という結果に。「Twitter」がそれに続き、10代で51.9%、20代で40.4%という結果になりました。企業のアカウントをフォロー・友達追加する理由として最も多かったのは「お得な情報やクーポンがもらえる」という回答で、10代で42.4%、20代で50.2%となりました。

「企業アカウントをフォロー・友達追加しているSNSをお選びください」

 

SNSを利用していない若年層の本音など上記で紹介しきれなかった本調査のさらなる詳細は、自主調査メディア「TesTee Lab(テスティーラボ)」にて公開しております。ぜひ、ご覧ください。
https://lab.testee.co/teen-sns2017

TesTee Lab記事内、質問詳細】
・SNSを利用していますか?
・LINEを利用していますか?
・LINE友達の人数を教えてください
・連絡先を登録している人数を教えてください
・利用しているSNSを教えてください
・1番利用頻度の高いSNSを教えてください
・企業アカウントをフォロー・友達追加していますか?
・企業アカウントをフォロー・友達追加しているSNSをお選びください
・企業アカウントをフォロー・友達追加する理由を教えて下さい
・スマホの用途を教えてください(SNSをやっていない選択者対象)
・SNSをやらない理由を教えてください(SNSをやっていない選択者対象)

<調査概要>
調査主体:テスティー
調査方法:スマートフォンアンケートアプリ「TesTee」を使ったインターネットリサーチ
調査対象:10代、20代の男女(TesTee登録会員)
割付方法:10代男女1,006サンプル、20代男女1,004サンプル、合計2,010サンプル
調査期間:2017年3月22日(水)〜2017年3月23日(木)

テスティーでは画像選択型、チャット型のツールを使用したアンケート調査を定期的に実施しています。若年層ユーザーが多いスマートフォンアンケートアプリ「TesTee」内にて、オリジナルのチャット型ツール「FastSonar」を使用し自由記入項目や複数回答選択機能を活用することで、地域・年代による統計のみならず詳細な意見や回答を得られます。

市場調査業界におけるネットリサーチ市場は、2015年度に600億円を超える規模に達したと言われています(出所:一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会発表「第41回経営業務実態調査」)。年々拡大するネットリサーチ市場において「若年層不足」や「スマートフォン対応への遅れ」が業界課題として掲げられています。テスティーではこの課題解決をミッションとし、ネットリサーチ市場のさらなる拡大に挑戦してまいります。

【TesTee(テスティー)の概要】
「TesTee」は10~20代の若年層ユーザーが充実しているスマートフォンアンケートアプリです。サービスや商品画像を軸としたスプリット型の直感的なプロモーションリサーチに加え、聞きたいことを自由に聞けるチャット型のプロモーションリサーチを行っています。
■対象機器   :iPhone、Androidアプリ
■登録ユーザー数:約47万⼈
■ユーザー属性 :
男女比   男性45%、女性55%
年齢構成比 10代33%、20代44%、30代13%、40代8%、50代~2%
※登録ユーザー数およびユーザー属性は2017年1月末時点のものです
▼「TesTee(テスティー)」に関する詳しい情報は下記をご覧ください。
https://research.testee.co/

【会社概要】
会社名 :株式会社テスティー https://www.testee.co/
所在地 :東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル12F内
設立  :2014年5月
代表者 :代表取締役 横江優希
事業内容:
スマートフォンアンケートアプリ「TesTee(テスティー)」の開発・運営
チャット型リサーチツール「Fast Sonar(ファストソナー)」の開発・運営
10代・20代の若年層へのリサーチ結果を紹介する「TesTee Lab(テスティーラボ)」の運営

※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット(「TesTee調べ」)の表記をお願いいたします。
※TesTeeは、株式会社テスティーの登録商標です。
※iPhoneは米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※AndroidはGoogle Inc. の商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です

Pocket
LINEで送る