FREETEL、全SIM対応 電話かけ放題アプリ「だれでもカケホーダイ」パッケージ版発売!通話料500円割引特典付き!  ~ドコモ、ソフトバンク、au、MVNO各社ご契約のお客様も回数無制限で利用可能。299円 / 月から~

Pocket
LINEで送る

SIMフリーキャリアのFREETEL(事業社名:プラスワン・マーケティング株式会社-本社:東京都港区、代表取締役:増田薫)は、3月17日(金)よりFREETEL SIMご契約のお客様のみならず、ドコモ、ソフトバンク、au、MVNO各社をご契約のお客様も利用できる電話かけ放題アプリ「だれでもカケホーダイ」の店頭向けパッケージ版を販売開始致します。


本商品は、2017年3月1日に提供開始した「だれでもカケホーダイ」のパッケージ版となり、大手家電量販店でSIMカードやスマートフォンをご購入の際、併せてお求めいただけるように株式会社ヨドバシカメラ、株式会社ビックカメラなど大手家電量販店で取り扱い致します。販売価格は390円(税抜)で、通話料500円割引特典付き。299円 / 月から利用でき、「 ①1分かけ放題 299円 / 月」「②5分かけ放題 840円 / 月」「③10分かけ放題 1,499円 / 月」の3つのかけ放題プランからお選びいただけます。店頭でのお取り扱いについては各販売店へお問い合わせください。

■料金プラン

■FREETELでんわ「だれでもカケホーダイ」概要

①299円 / 月からのかけ放題。3プランから選べます。
かけ放題プランは「1分かけ放題」「5分かけ放題」「10分かけ放題」の3つからご自由に選択できます。
また、月額料金は不要で常に通話料が半額になるプラン「いつでも半額」も選択できます。

②今お使いの電話帳をそのまま使えます。
スマホの電話帳を自動で読み込むため、今までと同様の方法で電話をかけることができます。

③電話回線だからパケット量を消費せず高品質な通話ができます。
インターネット回線のIP電話ではなく通常の電話回線を利用しているため、
パケット量を消費することなく高品質な通話ができます。

④今の電話番号がそのまま使えます。
アプリを使ってかけるだけの簡単仕様なので、面倒な手続きは必要ありません。
電話相手への番号通知も今の電話番号が通知されます。

⑤世界36か国に30秒 / 10円で通話できます。
これまでの「FREETELでんわ」は5か国のみの対応でしたが、
「だれでもカケホーダイ」は36か国へ30秒 / 10円で通話できるようになりました。
(対象の国・地域は次ページに記載)

■ご利用開始方法
ドコモ、ソフトバンク、au、MVNO各社ご契約のお客様

「だれでもカケホーダイ」アプリをGoogle Play及びApp Storeからダウンロードしインストール後、
利用登録ページで必要情報を入力するとすぐにご利用開始できます。

■お支払い方法

【お支払い方法】クレジットカード払い
【プレフィックス番号】00328299  / 00326035 (相手には表示されません)
【明細オプション】+¥100 / 月 (マイページから申込可能)
【プラン変更/解約】毎月25日までのお申込みで翌月適用 (25日以降は翌々月の適用となります)
【発信不可電話番号】
フリーダイヤル / ナビダイヤル / 110番などの3桁番号 / 184(非通知)での発信
(177のように市外局番を付加して発信できる電話番号の場合は、付加すれば発信可能です)

■国際電話:対象国
どのメニューを選択しても「 30秒 / 10円」で国際電話が可能。国際電話はかけ放題には対象外です。

詳しくは下記ご確認ください。
・国際電話 対象国リスト
https://www.freetel.jp/service/kakeho/country.html

・FREETEL でんわ「だれでもカケホーダイ」詳細ページ
https://www.freetel.jp/service/kakeho/

Pocket
LINEで送る