LIMEXによる水や森林資源保護への貢献度を数値で可視化し、地球の環境問題を啓発する「LIMEX ACTION」サイトを開設 企業のLIMEX製品を活用したCSR活動をグローバルに発信

Pocket
LINEで送る

石灰石を主原料とし、紙やプラスチックの代わりとなる新素材「LIMEX(ライメックス)」を製造・販売する株式会社TBM(本社:東京都千代田区、代表:山崎敦義、以下TBM)は、LIMEXの製造・販売による、水や森林資源保護への貢献度を数値で可視化する特設ウェブサイト「LIMEX ACTION」を開設しました。

通常、紙の製造には大量の水や木を使用しますが、LIMEX製の紙の製造には水や木をほとんど使用しません。「LIMEX ACTION」ではLIMEXの製造・販売量を、資源の節約量に換算したカウンターで表示することで、地球の環境問題を啓発していきます。また今後、企業のLIMEX製品を活用したCSR活動を掲載する等、企業のCSR活動をグローバルに発信するプラットフォームの役割を果たしてまいります。

「LIMEX ACTION」URL :http://tb-m.com/action/

 

■ LIMEXACTION開設の背景と目的
2015年ダボス会議(世界経済フォーラム)において、今後10年間で影響が大きいグローバルリスクとして、気候変動や森林伐採の環境問題を抑え、「水危機」が1位となりました。そして、製造に大量の水や木を使用する紙の消費量は、2030年に世界で現在の2倍になると予測されています。また、2050年には世界人口の40%が深刻な水不足に直面し、100年後には世界の主要な森林が消失するといわれています。このような背景から、普通の紙がLIMEX製の紙に切り替わることで守られる水や森林資源の量を数値で可視化し、地球の環境問題を啓発する「LIMEXACTION」を開設しました。当サイトの詳細コンテンツは、以下の通りとなっています。

■ LIMEX ACTION

製造に大量の水や木を使用する普通の紙が、LIMEX製の紙に切り替わったことで守られた水の量(リットル)と木の本数を示しています。LIMEX名刺が1箱(100枚)販売されるごとに、水のカウンターが10リットル分、木のカウンターが0.002本分上昇していきます。

■ LIMEX ACTIONとは

LIMEX ACTIONの概要を紹介しています。また、世界の水、森林、石油資源問題とLIMEXの可能性に関する内容をムービーで紹介しています。

■LIMEX ACITON 導入企業の紹介

LIMEX製品を導入することで、世界の水や森林資源保護に取組んでいる代表的企業のロゴを掲載しています。

■LIMEX名刺の環境貢献

LIMEX製の名刺が1箱(100枚)で約10リットルの水を節約できることから、LIMEX名刺の流通枚数により節約されている水の量をペットボトル500mlの本数で表示しています。

■LIMEX ACITONへのメッセージ

 

各業界の方々からいただいているLIMEX ACTIONへのメッセージを紹介しています。

■新素材「LIMEX(ライメックス)」の特徴
[ LIMEXとは ]
・LIMEXは石灰石を主原料に紙やプラスチックの代替となる新素材。
・エコノミーとエコロジーを両立できる革命的な新素材。
[ 紙の代替として ]
・地球上の貴重な資源である木や水を使うことなく紙を製造可能。通常、普通紙1トン生産する場合、
樹木を約20本、水を約100トン使うが、LIMEXは原料に木や水を使用せず、
石灰石0.6〜0.8トンとポリオレフィン約0.2トンからLIMEXの紙1トンを生産可能。
・実証実験および品質改良を重ね、従来のストーンペーパーに比べ「軽い」「安い」「高品質」を実現。
・「耐水性」が高く、浴室や水回り、屋外や水中での利用が可能。
・経年劣化に強く、半永久的にリサイクル可能。
[ プラスチックの代替として ]
・従来の原料が石油由来樹脂100%なのに対し、LIMEXでは主原料が石灰石であり、
石油由来樹脂の使用量を大きく削減可能。
・単価の安い石灰石を主原料とすることで価格競争力を有する。
・容器包装リサイクル法において、リサイクル可能な樹脂素材等で製造した容器や包装を使用している事業主は、
行政が行うリサイクル活動費用(リサイクル委託金)を負担する義務を負うが(例えばプラスチックの場合は使
用重量1キログラムあたり45円)、LIMEXの場合はその対象外となり、リサイクル委託金が発生しない。
・LIMEXプラスチックを利用することで、環境負荷軽減に貢献できる。
[ 資源としての石灰石の埋蔵量 ]
・日本でも100%自給自足できる資源。世界各地の埋蔵量も豊富で、ほぼ無尽蔵。

■ 株式会社TBMについて

  • 会社名    :株式会社TBM
  • 代表者    :代表取締役社長 山崎 敦義
  • 設立    :2011年8月30日
  • 資本金    :40億6,920万円(資本準備金を含みます)/ 2016年1月時点
  • 所在地    :東京都千代田区丸の内1-3-1 東京銀行協会ビル10階
  • 事業内容    :LIMEX及びLIMEX製品の開発、製造、販売
  • URL    :http://www.tb-m.com

■この件に関するお問い合わせ先
株式会社TBM コーポレート・コミュニケーション室 笹木隆之、中島圭祐
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-3-1東京銀行協会ビル10階
TEL:03-6212-7270 FAX:03-6212-7271 Email: info@tb-m.com
株式会社ネットワークコミュニケーションズ TEL:03-5830-8970 Email:tbm@nwcom.jp
小金丸彩子 Mobile:090-7849-9808

Pocket
LINEで送る