電気料金比較サイトエネチェンジが、開設1周年 ~累計約130万人の方にご利用いただきました~

Pocket
LINEで送る

Cambridge Energy Data Lab, Ltd.(ケンブリッジエナジーデータラボ)が運営する電気料金比較サイト「エネチェンジ」( https://enechange.jp/ )は、2014年4月のサービス開始から1周年を迎えました。累計で、約130万人の方にご訪問いただき、日本初、最大の電気料金比較サイトに成長しました。エネチェンジが見据える2016年4月の一般家庭向け(低圧)の電力自由化に向けて、2年目のエネチェンジもどうぞ宜しくお願いいたします。

■インフォグラフでみる1年目のエネチェンジ
エネチェンジのユニーク訪問者数は、2014年4月のサービス開始以来、一貫して成長を続けています。直近の四半期である2015年1月~3月期では、約100万人に到達しました。

エネチェンジへアクセスする人は25~34歳が最も多く、次いで35~44歳が多くなっておりました。男女比率はほぼ半々となっております。
デバイス別ではモバイルが最も多く57.1%、デスクトップPCが37.4%、タブレットが5.5%になりました。
電力管区別で見ると東京電力エリアから約60万人、関西電力エリアから約20万人、中部電力エリアから約17万人がエネチェンジにアクセスされていました。

※Google Analyticsのアクセス解析の数字をもとにしているため、実際のユーザー属性とは異なる場合があります。
http://www.atpress.ne.jp/releases/60658/img_60658_1.png

■電気料金比較サイト「エネチェンジ」とは
「エネチェンジ」は、日本初、国内最大級の電気料金比較サイトです。電気料金プランを診断する『エネチェンジプラン診断』では、電気のご利用状況について5つの質問に答えていただくだけで、利用者の家庭に最適な電気料金プランをおすすめし、新しい電気料金プランへの変更の手続き手順までを案内するサービスです。2014年8月のサービス開始以来、平均で、年間約13,000円の節約プランを提案しております。診断アルゴリズムは、当社が保有する独自の電力消費のビッグデータをもとに構築しております。「エネチェンジ」では、2016年の電力小売全面自由化により、一般家庭でも電気の購入先を自由に選べる時代がくることを見据え、公平で中立的な電気代節約方法を今後も提供してまいります。

■ケンブリッジエナジーデータラボ社とは
英国ケンブリッジに本社をおく、エネルギーのビッグデータを研究する企業です。日本向けには、電気料金比較サイト「エネチェンジ」を運営しております。

商号  :Cambridge Energy Data Lab, Ltd.
所在地 :ideaSpace, 3 Charles Babbage Road, Cambridge, CB3 0GT,
United Kingdom
設立  :2013年10月
事業内容:・電力データの統計・データマイニング
・「エネチェンジ」( http://enechange.jp/ )、
「SIMチェンジ」( http://simchange.jp/ )の運営
・その他プロダクト開発

Pocket
LINEで送る