若年層投票率向上を目指し、新コーナー「19歳以下限定コミュニティ しゃべくりteens!」を開設。

Pocket
LINEで送る

日本の選挙権年齢が満18歳以上へと引き下げになることを受け、国民生活改善サイト「国民の広場」は2015年7月29日、未成年ユーザー向けの新コーナー「19歳以下限定コミュニティ しゃべくりteens!」を開設します。

日本の選挙権年齢が満18歳以上へと引き下げになることを受け、国民生活改善サイト「国民の広場」(http://www.kokumin-hiroba.jp )は2015年7月29日、未成年ユーザー向けの新コーナー「19歳以下限定コミュニティ しゃべくりteens!」を開設します。

19歳以下限定の議論コミュニティを開設する目的

2016年夏の参院選から未成年である18歳19歳の人たちも投票に参加できるようになり、彼らの意見が政治経済に反映されるようになります。若者の皆さんにはその準備として、未成年者だけが集まる議論コミュニティの中で様々なことを話し合ってもらい、自分たちの未来に対して積極的な関心と責任を持って頂くことを目指します。

■新コーナー内で行われること
これまで政治や経済などの社会問題にほとんど興味を示さなかった若年層の方々に、世の中の様々な問題(できるだけ身近な話題)についてコミュ二ティ内で話し合って頂きます。楽しくされど真剣に“おしゃべり”を繰返していくことで、物事に対して自分なりの意見を持つようになり、次回以降の選挙では「絶対投票に行く!」「みんなで投票に行こう!」と高らかに声を上げる未成年有権者が、このコミュニティからたくさん生まれていきます。

(話題の投稿の一例)
「選挙権年齢引き下げに、賛成?反対?」
「若者はどう思う?集団的自衛権。」
「大人たちにモノ申す!」
「政治家たちにモノ申す!」
「もしも自分が総理になったら、何をする?」
「自分の街を盛り上げるには、キミならどうする?」
「僕たち私たちの就職事情」
※コミュニティに参加すると、新しいスレッドを立てたりコメントの投稿などを自由に行うことができます。

■関連URL
http://www.kokumin-hiroba.jp/?m=portal&a=page_about#teens


■国民生活改善サイト「国民の広場」とは?

国民の広場は、民意を醸成・喚起しそれを実際の政治や経済に反映させることを目的とした、国民生活改善サイトです。サイト内では登録者同士が協力して日常生活や政治における疑問や不満を解消させることができるだけでなく、署名活動を行いユーザーの総意として提案書(請願・陳情)を国や行政機関に提出することができます。
http://www.kokumin-hiroba.jp/

【本件の問い合わせ先】
国民生活改善サイト「ネット日本・国民の広場」管理運営チーム
運営会社:有限会社クリエイティブプロダクション アドス
運営統括責任者:岩崎光春
所在地:〒683-0053 鳥取県米子市明治町180
TEL:0859-39-0670  FAX:0859-39-0680
e-mail: info@kokumin-hiroba.jp
URL: http://www.kokumin-hiroba.jp/

Pocket
LINEで送る