【緊急!】ジカ熱最新情報ポータルサイト公開 (英語) エルゼビアとLancetがジカ熱の最新情報サイトを無料公開しました

Pocket
LINEで送る

エルゼビア(本社:オランダ・アムステルダム、CEO: Ron Mobed)と医学情報誌Lancetは、ジカウイルス感染症がブラジルや中南米地域をはじめグローバルに発生していることをうけて、『ジカ熱最新情報ポータルサイト』を緊急公開しました。

本サイトには、医療従事者や研究者、公共的な立場から発信される最新の情報アップデート、研究論文、批評、論説、通信、コメントが掲載されます。また内容は、臨床医や編集者の助言を受け、最新の研究や根拠に基づいたものが掲載されます。

日本においては2016年1月21日に厚生労働省が「ジカ熱に関する情報提供および協力依頼」をリリースし、ジカ熱に関する情報収集や調査研究を開始しました。2月5日には感染症法の4類に指定されることが閣議決定され、2月15日に施行されることとなっております。

医療の質と患者の満足度向上のためにグローバルに医療専門情報を提供するエルゼビアは、本サイトを全て無料で公開いたします。どうぞ広くご活用ください。

主な掲載情報:
・関連論文
・患者・旅行者向け情報
・CDC(米国厚生省疾病管理・予防センター)、AMA等の主要サイトへリンク

 
■ジカ熱最新情報ポータルサイト
https://www.elsevier.com/connect/zika-virus-resource-center/
■厚生労働省「ジカウイルス感染症について」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000109881.html

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

Pocket
LINEで送る