Webコンテンツを簡単に再現性の高いPDFに変換する 無料ツール「Veeva Web2PDF」登場!  ~ 製薬企業のコマーシャルコンテンツレビューの効率が各段にアップ ~

Pocket
LINEで送る

Veeva Systems Inc.【NYSE:VEEV】(本社:カリフォルニア州プレザントン、日本法人本社:東京都渋谷区、日本法人代表取締役:岡村 崇、以下 Veeva)は、Web上のコンテンツを素早く正確なPDFに変換する無料オンラインソリューションVeeva Web2PDF《https://www.veevaweb2pdf.com/ 》を2016年1月26日に発表しました。


どなたでも無料でお使いいただけるVeeva Web2PDFで、優れたインタラクティブなコンテンツの正確なPDFを数分で作成できるため、手作業が多くミスを引き起こしやすかったこれまでのプロセスを自動化でき、デジタルコンテンツのレビューにおける指摘事項のマークアップ作業をスピードアップさせることができます。(本リリースは、Veeva 米国本社が発表した報道資料の抄訳です)

【Veeva Web2PDF提供の背景】
専門部署によるレビューを依頼するために、WebページのPDF化を迅速かつ正確に行うことが重要です。しかしながらこのPDFを作成するためには、プロセスに多くの時間と人手、そしてコストがかかっています。

VeevaでCommercial Content担当のバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めるJames Brownは「制作エージェンシーやブランドチームは、非常に多くの時間を費やし、手作業でWebサイトのPDFを作成しているにもかかわらず、作成されたデータが不正確であったり不完全であったりします」と、説明します。「動的Webコンテンツの表現が不正確だと、タイムリーに正確なレビューを受けることが難しくなり、コンプライアンスに影響を及ぼします。さらに、PDFの再作成と再提出が必要となるため、ボトルネックが発生し、結局レビューが完了するころには主張すべき情報に変更が発生していたということも起こり得るのです」。

【Veeva Web2PDFの特長】
~ オンラインコンテンツを容易ににPDF化 ~
Veeva Web2PDFを利用すると、Webサイトやリンク先ページのURLを直接入力するだけで、インタラクティブなオンラインコンテンツがすぐにPDFに変換され、再現性の高いPDFが数分以内にEメールで送られてきます。これにより、PDF化に膨大な時間を費やす必要がなくなり、デジタルサプライチェーン全体でリソースの節約とプロセスの合理化につながります。制作エージェンシーや製薬企業のブランドマネージャーは、Webサイトのページごとに多数のスクリーンショットを継ぎはぎする作業から解放され、より戦略的な活動に注力することができるようになります。

【Veeva Web2PDFご利用者様のコメント】
最多の受賞歴を誇るヘルスケアネットワークの1つであるFCB HealthのIntegrated Productionチーム担当シニアプロデューサーを務めるSena Ito氏とBenjamin Lee氏は「Veeva Web2PDFは、デジタルコンテンツの承認までの時間を大幅に短縮してくれます。Veevaが提供してくれたこのソリューションのおかげで、これまでよりも効率的にクライアントにサービスを提供することができるようになりました」「このVeeva Web2PDFの開発と無償提供には、顧客の成功に対するVeevaのコミットメントが表れていますし、ライフサイエンス業界にとってVeevaが真に素晴らしいパートナーであることを示すものだと思います」とそれぞれ述べています。

【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソリューションを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで375社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。詳しくは、 http://veeva.jp/ をご覧ください。

【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended July 31, 2015. This is available on the company’s website athttp://www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.

Copyright (c) 2016 Veeva Systems. All rights reserved. Veeva and the Veeva logo are registered trademarks of Veeva Systems. Veeva Systems owns other registered and unregistered trademarks. Other names used herein may be trademarks of their respective owners.

Pocket
LINEで送る