バーチャルリアリティ事業を展開するダズルが360°シューティングVRゲームをGear VRで配信開始!

Pocket
LINEで送る

株式会社ダズル(代表取締役CEO:山田 泰央、本社:東京都渋谷区、以下「ダズル」)は、無料でプレイできる360°シューティングゲーム「オハナちゃん」を6月16日にGear VRで配信開始致しました。

現状Gear VRプラットフォームでは欧米のタイトルが多く、まだまだ日本企業の存在感は大きくありません。オハナちゃんでは、わかりやすいゲーム性を導入する事により全世界のユーザーに楽しんで貰う事を意図しており、Gear VRプラットフォームにおける日本企業の活躍に貢献していきます。

オハナちゃんについて

オハナちゃんは、ダズルが自社VR(バーチャルリアリティ)サービスとして初めて開発したカジュアルゲームで、Gear VRでプレイすることができる360°シューティングゲームです。ダウンロードは無料となっており、Gear VRのOculus Homeからダウンロードすることができます。
プレイヤーは妖精となり、画面中央のオハナちゃんを敵キャラクターの攻撃から一定時間守り切ることを目指します。360°から迫り来る敵キャラクターを、ユーザーの目線の向きに合わせて発射されるバブルガンで撃退するという、VRならではのゲーム性となっています。
ランダムで出現するサポートアイテムをうまく活用し、たくさんの敵キャラクターを撃退するほどスコアが高くなります。

オハナちゃんロゴ

ゲームプレイ画面1

ゲームプレイ画面2

ゲームプレイ画面3

 

※一部3DCGは株式会社オートクチュール(代表取締役:中村 晋矢、本社:東京都渋谷区)に制作いただいたものとなります。
■配信概要
名称:オハナちゃん
情報提供:株式会社ダズル
配信開始日:2016年6月16日
情報料:無料
プラットフォーム:Gear VR
コピーライト:(c) 2016 Dazzle Inc. All Rights Reserved.

ダズルについて
ダズルは、スマートフォンネイティブゲーム・アプリの開発・運用を主軸として事業展開しており、2016年4月1日からVR市場に本格参入しております。
2016年5月に、株式会社夢真ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤 大央)、株式会社夢テクノロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 本山 佐一郎)から、第三者割当により合計約1.5億円の資金調達を実施し、VR事業において戦略的な事業提携契約を締結致しました。
ダズルは2015年からVRの研究開発を進めており、現在複数のVRゲーム開発が進捗中で、6月〜7月にリリース予定です。さらに、自社サービスとしてVRプロダクト向けミドルウェアの開発も進めております。
今後は、VRプロダクトの受託開発事業も積極的に展開していきます。 

■会社概要
会社名:株式会社ダズル(http://dzl.co.jp/
本社:東京都渋谷区本町3-10-3 清水橋矢部ビル5階
代表者:代表取締役CEO 山田泰央
創立:2011年
資本金:2億1198万円(資本準備金含む)
事業概要:VR(仮想現実)サービスの提供/スマートフォンゲームの企画・開発・運用事業/受託開発・研究開発事業

VRの企画・開発のご相談:vr@dzl.co.jp
スマートフォンゲーム企画・開発のご相談:info@dzl.co.jp

Pocket
LINEで送る