PR事業のマテリアルと動画制作のCandeeが新会社ダブルアドバンスを設立。デジタルプラットフォームに特化したPR動画コンテンツを提供 ソーシャルライブ配信を皮切りに様々な動画PRを展開

Pocket
LINEで送る

PRを主としたマーケティングコミュニケーションを展開する株式会社マテリアル(所在地:東京都港区、代表取締役:東 義和 以下マテリアル)とモバイル動画を軸に、メディア事業、広告事業、タレントマネジメント事業を展開する株式会社Candee(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:古岸 和樹 以下Candee)は、PR及びデジタル広告と動画コンテンツ制作の連動性を高めるため、株式会社ダブルアドバンス(所在地:東京都港区、代表取締役:東 義和、以下ダブルアドバンス)を設立しました。

〼デジタルプラットフォームに特化したPR動画コンテンツの必要性
2016年に842億円とされた動画広告の市場規模は、2020年には3倍近い2309億円まで成長することが見込まれています(※サイバーエージェント オンラインビデオ総研とデジタルインファクトの調査より)。動画広告が注目を集める背景として、動画制作における費用や種類の多様化、テレビCMやプロモーションの補完的役割、ブランディングへの活用、詳細なターゲティングなど様々な理由が挙げられます。スマートフォン、ソーシャルメディアの利用者が増加、それに伴い動画で情報を伝えることの重要性が増しております。消費者の情報収集方法や情報感度も日々変化しており、各プラットフォーム、そしてユーザーに適したPR動画コンテンツが求められます。

〼ダブルアドバンスの取り組みについて(http://www.double-advance.jp/ 

マテリアルとCandeeが提携をすることで、様々なデジタルプラットフォームに適したニュースや報道を起点とした動画コンテンツを提供します。まずはFacebook、Twitter、LINEといったSNSにおけるライブ配信を皮切りに、今後、様々なデジタルプラットフォーム上における動画PRコンテンツを展開していきます。これまでライブ動画を中心に取り組んできたCandeeのソーシャルプラットフォームに適した制作力とマテリアルのPRを主としたマーケティングコミュニケーションを組み合わせ、マーケティング活動のサポートを強化して参ります。

<会社概要> 

社名:株式会社 ダブルアドバンス /   DOUBLE ADVANCE, Inc.
代表者:代表取締役社長 東 義和
本社所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル35階
事業内容:PR動画の企画、制作、管理・運用、マーケティングウェブ動画広告の企画、制作、管理・運用、マーケティング
設立:2017年 4月 1日
URL:http://www.double-advance.jp/

社名:株式会社 マテリアル /   Material, Inc.
代表者:代表取締役社長 東 義和
本社所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル35階
資本金:10,000,000円(資本準備金含む)
事業内容:PR事業を主としたマーケティングコミュニケーション業務全般、ビジネス・マーケティング・ブランド戦略の分析、開発、立案とそれらに伴う商品、サービス、クリエイティブ〜セールスツールなどの開発、コンサルティング、キャスティング業務
設立:2005年 2月 2日
URL: http://materialpr.jp/

社名:株式会社 Candee /   Candee, Inc.
代表者:代表取締役社長CEO 古岸 和樹
本社所在地:東京都港区南青山3-2-2 南青山MRビル2F
資本金:1,662,680,000円(資本準備金含む)
事業内容:メディア事業、広告事業、タレントマネジメント事業
設立:2015年 2月 23日
URL:http://candee.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
Mail: info@double-advance.jp

Pocket
LINEで送る