ロボット関連インターネット通販大手 「ロボショップ」が拡大を続け日本上陸! RobotShop Inc.(カナダ法人)は本日、ロボショップ株式会社の設立と 日本市場専用のウェブサイトの立ち上げを発表しました。

Pocket
LINEで送る

2016年6月1日、カナダ、ケベック州ミラベル市 – RobotShop社は、日本専用のウェブサイトの運営開始と日本国内の物流拠点を正式に公表しました。


「ロボショップ」URL: http://www.robotshop.com/jp

■「ロボショップ」について
「ロボショップ」は業界内でも個人向けでもロボット技術の分野で先陣をきる存在です。個人や家庭用のロボットから企業用の専門ロボットまで、開発プラットフォームや組立キット、更にロボット関連部品の巨大なネットカタログを提供します。研究開発と教育のためにも「ロボショップ」が重要な役割を果たしています。

お客様がお住まいの国の言語や通貨に対応したウェブサイトを介し、専門的なロボット分野の様々な製品を提供しています。
このウェブサイトでは、手頃な価格の商品を、世界中にある複数の倉庫から最適な物流で迅速に提供し、お客様をサポートしています。既にカナダ、アメリカ、欧州連合の27か国で展開し、この度、日本法人を立ち上げました。世界中のお客様が、自分の国に専用の物流拠点が無くてもロボショップのウェブサイトによって近い拠点から利用いただけます。

そして様々な便利機能を強調し、お客様やユーザーの皆様にこれまでにないショッピング体験を提供するために力を入れています。現在、電子商取引技術開発に特に注力しており、常にお客様の利便性の向上を目指しております。

詳細については、 http://www.robotshop.com/jp をご覧ください。

■ロボショップ創業者 CEO Mario Tremblay(マリオ トランブレ)のコメント
「日本はロボットのための重要な市場である。日本政府と日本業界もこの分野に力を注いでいる。これからはアジア全体に提供できる物流拠点だけではなく、日本とアジア地域の最先端ロボット技術の進化に目を向け、耳を傾けることができる。」

■ロボショップ株式会社 代表取締役 イーヴ ラクロワのコメント
「ロボットと日常生活を共にする時代は、日本では既に始まっています。これまでのロボットは産業向けか非実用的なものでしたが、今は違います。これからはロボット技術が様々な意味で私たちの生活に現れます。ロボットは人と共に暮らし、人間に近い存在に向かっています。ロボット技術が人をもてなす時代に入るのです!今日から、ロボショップは『ロボット技術のおもてなし』というテーマで日本の最先端ロボット技術を支援します!」

【会社概要】
商号  : ロボショップ株式会社
代表者 : 代表取締役 イーヴ ラクロワ
設立  : 2016年2月2日
事業内容: ロボット、ロボット部品及びロボット関連商品の販売
URL   : http://www.robotshop.com/jp

Pocket
LINEで送る