A4チラシがVRゴーグルになる「スマホVRシート」第2弾、 コンパクトなB5サイズの『スマホVRシート B5』8月10日発売! ~モデルチェンジしたNEW「スマホVR BOX」シリーズも販売開始~

Pocket
LINEで送る

株式会社サナリス(所在地:東京都目黒区、代表取締役:山崎 実)は、現在販売中のスマートフォン向けVR(バーチャルリアリティ)視聴用ゴーグル「スマホVRボックス」シリーズ「スマホVRシート」第2弾『スマホVRシート B5』を発売します。前作A4サイズのスマホVRシートより更なるダウンサイズに成功し、2015年8月10日(月)に販売開始致します。

スマホVRシート B5
スマホVRシート B5

■スマホVRシートの新たな仲間

「スマホVRシート」は、素材を厚紙製(1mm厚)を厳選したA4サイズのシートをVRゴーグルに組み立て、スマートフォンを指定の箇所にセットすると3D、VRが視聴できるという製品です。
企業などの販促、商品紹介などをシート自体でも訴求できる次世代の簡易VRデバイス。しかもオリジナル印刷の際、1回で4種類迄のデザインに対応いたします。新製品『スマホVRシート B5』では、要であるレンズに前作「スマホVRシート」で採用された大好評の超薄型レンズ「VRL-W30」を引き続き搭載。B5サイズにダウンサイズし、究極のコンパクト化を実現したモデルです。

※セット可能なスマートフォンは、基本、どの機種も網羅しておりますが、5インチ~5.5インチまでを推奨といたします。

■次世代メディア「VR」が注目される理由

もっともっと気軽に、且つ安価に3D、VRをPR・販促ツールとして活用できるように開発する理由は、一人でも多くの方にバーチャルリアリティー=VRを体験してもらいたい、という思いからです。
既に一部の企業や団体はPR手法として注目、活用し始めており、「サイド バイ サイド動画」や「360°パノラマコンテンツ」を併せてインパクトのある訴求効果を発揮しつつあります。
これまではそのコンテンツ視聴に何万円もする高級機や、たとえ安価でも見た目が貧相ではちょっと…を解決した本製品「スマホVR BOX」「スマホVRシート」は、スマホが十分に普及した今こそ、3D、VRコンテンツをユーザーに視聴して頂き、2Dの平面上では伝えきれない情報を3Dでのリアル訴求が可能です。
「次世代メディア」の一翼を担うVR分野が、もっと身近な存在へ少しでも近くなれば、を製品化しました。
既に各種イベントや不動産関連、施設関連、学校、観光地、アミューズメントパーク等と多用途に「スマホVRシート」「スマホVR BOX」は採用されております。

■「スマホVR BOX」シリーズは安価ながら“MADE IN JAPAN”クオリティ

本製品『スマホVRシート B5』の参考価格は5,000枚を制作した場合、1枚あたり260円からを予定。(片面4色印刷代含む。※4種類のデザインまで可能。シートデザイン費、個別パッケージ袋、封入は別途)オリジナル印刷を施し、様々なシーンでの活用展開がしやすい価格設定と致しました。「スマホVRシート」は、従来のVRボックス同様に本製品もレンズを含め、全て日本国内で製造。厳しいチェック体制の下、品質の管理を徹底しております。また、意匠登録を申請しており、ご採用の際にはお客様のコンプライアンスに準拠できるものと考えます。

■「スマホVR BOX」シリーズもフルモデルチェンジ!
新型「超多角ワイドレンズ」搭載モデルを追加し販売中

従来のPP樹脂素材はそのままに、スマートフォンを支えるパーツにゴムバンド等を採用したことで脱落の恐れをシャットアウトするなど徹底リファイン、完全リニューアルしました。それに併せて従来の「スマホVRボックス」の商品名も「VR BOX」「VR BOX PRO」など、わかりやすく表記。ロゴもリニューアルし、より皆様がお求めやすくいたしました。
新たなファミリーとして超多角ワイドレンズ「VRL-31WD」を採用した「VR BOX wide」を同時発売。好評の標準アクリルレンズ「VRL-31」より更にワイド表示、焦点距離が短くなったことで小型化に成功。かつ横幅を広げ眼鏡装着時でも安心してご使用いただけるよう工夫いたしました。
新開発したヘッドバンド搭載の「VR BOX wide PRO」と共に新たな選択肢をご提供いたします。

■業界初!「スマホVR BOX」モデルチェンジを記念し、
ハンドメイドで製作する『VR BOX limited edition』を数量限定で販売

リニューアルされた「スマホVR BOX」シリーズの中から「VR BOX」「VR BOX wide」2商品をセレクト、当社開発設計陣が一つ一つをオールハンドメイドで製作、製品全体に特別色(カーキ)による合成皮貼り仕様となっています。
各モデル10個限定。外観、詳細等はVR BOXシリーズ商品販売サイト『富技術研究室』にて8月中旬公開、発売日は8月20日を予定。先着順にて販売開始し、限定数に達し次第終了いたします。価格は各モデルとも2,980円(税別)

<商品販売サイト>
店舗名    : 富技術研究室(株式会社サナリス)
店舗代表者  : 山崎 富
URL      : http://store.shopping.yahoo.co.jp/tom-giken/
商品紹介サイト: http://snaris.com/vr/

※「スマホVRシート」『スマホVRシート B5』は従来製品のようにYahoo! JAPANショッピング内の当社店舗「富技術研究室」(トムギジュツケンキュウシツ)での個人向けの小売販売は行いません。
企業、団体向けの販促ツールとしているため、導入をご検討の際は下記へ直接ご連絡下さい。
http://snaris.com/website/contact/form.php
担当:先端開発事業局 鈴木、新村
TEL :03-5745-9766

■会社概要
会社名 : 株式会社サナリス
代表者 : 山崎 実
所在地 : 東京都目黒区下目黒2-20-20 第8千陽ビル5階
設立  : 2007年4月
資本金 : 3,000,000円
事業内容: VRデバイス開発製造、WEB、VRアプリ、DTP他の構築、制作
URL   : http://snaris.com/

Pocket
LINEで送る