+Style、速度やペースなどのデータを走行中にスムーズに確認できる自転車用ウエアラブルグラス「Solos」を販売開始

Pocket
LINEで送る

ソフトバンク株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(http://plusstyle.jp/)の「ショッピング」で、走行中に視界を遮ることなく、速度やペースなどのデータをスムーズに確認できる自転車用ウエアラブルグラス「Solos(ソロス)」(販売元:BlueGreenGroup株式会社)を、2016年10月21日から販売します。

■Solos(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=28

「Solos」は、自転車のアメリカ代表チーム「USA Cycling」が公式に採用している自転車用ウエアラブルグラスです。ディスプレーに表示する映像を瞳の動きに応じて表示・非表示できる、オリンパス社の光学技術「瞳分解方式」を採用しており、走行中に視界を遮ることなく、速度やペースなどのデータを表示します。また、日立マクセル社が開発した高容量のリチウムイオン二次電池を搭載しており、5時間連続で使用可能です。専用アプリを通じて、走行距離、速度、心拍、走行リズムをスマートフォンからも確認できます。価格は5万9,900円(税込み)です。

本製品は「+Style」の「ショッピング」に掲載します。「ショッピング」では、一般販売前の商品などを、先行や数量限定で販売するといった活用ができるとともに、商品に対する購入者からの意見を集めることができます。

●+Styleはソフトバンク株式会社の商標です。
●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
●このプレスリリースに記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

Pocket
LINEで送る