スマホで操作可能な“走る”ライブカメラ「ランニングライブカメラ」を新発売! ~12月22日(木)から全国のドン・キホーテで発売開始~

Pocket
LINEで送る

株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、2016年12月22日(木)からドン・キホーテプライベートブランド【情熱価格+PLUS(ジョウネツカカクプラス)】の新商品、「ランニングライブカメラ」を全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)で発売を開始します。

【情熱価格+PLUS】は元祖プライベートブランド【情熱価格】のお得さに、「付加価値」が加わった商品群として誕生した新ブランドラインです。この度発売するランニングライブカメラは、専用のアプリをスマ-トフォンやタブレットにダウンロードすることで、遠隔で操作することが可能な“走る”ライブカメラです。室内や屋外を、いつもとは違う視点で撮影するだけでなく、留守中のペットやお昼寝中の赤ちゃんを見守ったり、自宅の防犯など様々な用途でお使いいただけます。

当商品の大きな特長は3つ。

1)従来の設置型と異なり、走行が可能なため、ペットやお子さんがお部屋を移動しても本体を操作することで様子を確認できます。

2)広角レンズを使用することで近距離から遠距離までくっきり撮影するのに適し、暗視用LED搭載で夜間の撮影も可能です。

3)付属のACアダプターの充電に加え、非接触型の充電ステーションで外出先でも本体を操作し、充電することが可能です。

ドン・キホーテは、家電製品に関するお客さまからの質問や相談に対して、家電の専門家「家電ソムリエ」が、専用ダイヤルで昼12時から夜12時まで年中無休で対応していますので、使い方がわからない人も安心して使用できます。

ドン・キホーテグループは、これからもブランドメッセージの“お客さまの「ワクワク・ドキドキ」をカタチに”に基づき、商品開発に努めてまいります。

◆ 商品概要

Pocket
LINEで送る