”音楽を楽しむため”に生まれた最新補聴器Museにユーザーフレンドリーな BTE13タイプ が新登場 業界初クアッドコア・ツインコンプレッサー搭載のMuse(ミューズ)に新しいスタイルが仲間入り!

Pocket
LINEで送る

日本全国に向けて補聴器製造・販売を行うスターキージャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:髙木日出夫、以下スターキー)は 2016 年 12 月 6 日(火)、お客様のご要望にお応えし、業界初の「ツインコンプレッサー技術」搭載の補聴器、Muse(ミューズ)に新しい仲間とし て、BTE13タイプを全国のスターキー補聴器取扱店にて発売開始致します。

 

 

musebte13_whitesterling

 

ライフデザイン補聴器Muse はスターキーが開発した全く新しいサウンド処理方式を採用した補聴器です。わたし達の身の回りにあるサウンド、特に今まで業界で重要視されてこなかった“音楽”に向き合うことで、常識にとらわれない新しい補聴器を作り上げました。クアッドコアのツインコンプレッサーを採用することによって、「音楽」と「会話」が行き交う、カラオケ、パーティー、ダンス、遊園地、ドラマの感動の名場面など、従来の補聴器では限界のあった環境でも、臨場感のある本来の「きこえ」と音楽をあるがままに聴くことができる幸せや楽しさをお届けします。

◇Museラインナップの発売から約半年、お客様、販売スタッフ様の声を集めました。 

—声や会話の鮮明さが明確に分かる昔の(裸耳での)聞こえに近いです。
—衝撃音や雑音が少なく、言葉の意味が分かり易いです。
—好きな曲を聴いて頂いたところ、器種の音質の違いが分かり易いようで、歌い始めた方がいらっしゃいました。
—試聴後、すぐにTV・ラジオの音楽や会話がよく聞こえると反応があり、買い替えがスムーズにご案内できます。

今回の MuseBTE13 は、日本の耳かけ型(BTE)市場で 70%以上を占める PR48(13)電池仕様 ※と、より直感的に操作可能な上下シーソースイッチを採用しています。BTE13タイプの拡充により、Museファミリーをより充実したラインナップで実感していただけます。そして、補聴器が会話の理解を助けるものとしてだけでなく、「聴く」から「音を感じる」楽しみへつなげることができる新しいヒアリングデバイスとして再認識していただけると考えております。

※出典:日本補聴器工業会(2016年上半期補聴器出荷台数より)

発売日 2016 年 12 月 6 日(火)
販売チャネル 全国スターキー補聴器取り扱いの補聴器専門店、眼鏡店、百貨店ほか

<製品概要>

musebte13_stand

Muse(ミューズ)BTE13は、PR48(13)空気電池仕様の 軽-高度難聴の方に対応できる耳かけ型補聴器です。2016 年 4 月 25 日に発売した耳かけ型タイプに並び、テレコイル、シーソースイッチを搭載しています。

 

【専用サイトのご案内】

ライフデザイン補聴器Muse専用ページ ー    https://www.starkeyjp.com/product/lp/muse

補聴器体験ができるデモサイト ー  https://www.starkeyjp.com/hubfs/starkey-sound/starkey/

◇スターキーのブランドメッセージ  “Hear better.Live better.”

HBLB

「きこえ」の健康は心と身体の健康、人生の幸福感に結びつくものと考えられています。聞こえることの不自由がない生活は、誰もが快適で健康的な、充実した人生だと感じることでしょう。わたしたちスターキーは“Hear better. Live better.=より良い「きこえ」でより良いライフスタイルを”ユーザーに届けるという願いをもっています。

【スターキージャパン会社概要】

Starkey_logo

会社名:スターキージャパン株式会社
設立:1992年1月
代表取締役:髙木日出夫
事業内容:補聴器製造・販売および関連製品の輸入・販売
URL:https://www.starkeyjp.com/

<補聴器メーカー、スターキーについて>
スターキーは世界中の人々に「聞こえる喜び」を提供するべく1967年の米国ミネソタ州での創業以来、補聴器専門の開発・製造メーカーとして歩んできました。補聴器の製造・開発はもちろんのこと、「きこえ」に関わる課題への問題解決を行っています。主に世界120以上の国と地域で年間100万台以上の補聴器を製造・販売しており、中でもオーダーメイド補聴器に関してはその先駆者として、現在も世界でNo.1の販売台数を誇ります。

Pocket
LINEで送る